記事提供:Techinsight

SKE48の大場美奈のグラビアカットがツイッターで公開されて注目を集めている。SKE48が劇場デビュー8周年を迎え、彼女はAKB48からの移籍組として心境をブログで明かしたばかりだ。

ファンやスタッフ、メンバーへの感謝とともに全力でアイドルする意気込みがグラビアの表情からも感じられる。

発売中のアイドル誌『BOMB』11月号では、NMB48・HKT48に乃木坂46・欅坂46から人気メンバーが登場している。そんななかSKE48からは大場美奈が特集された。

『BOMB編集部(idol_bomb)ツイッター』にて「最近めっきり大人っぽくなったSKE48大場美奈」「ちょっぴりセクシーでフェミニンな大人のグラビア」とその一部を公開したところ、「凄い!けどなんか恥ずかしい(自分)」「出しすぎ!見えちゃいますよ!」と衝撃をうけたファンが少なくない。

「ナイスおっぱい」「みなるんは、武器(胸)を活かして欲しい。あと、痩せすぎると魅力が落ちそうだから無理なダイエット禁止で」と称賛やアドバイスもあるなか「オスカー感がすごい!!」という感想も寄せられている。

彼女の所属事務所はジャパン・ミュージックエンターテインメントだが、“全日本国民的美少女コンテスト”で知られるオスカープロモーションの雰囲気さえ漂うらしい。

そんな大場美奈はAKB48のオーディションに2度落ちながら2009年に合格して9期生となる。2011年には当時結成されたチーム4のキャプテンに任命されながら、過去のブログ内容でファンやメンバーに迷惑をかけたとの理由で謹慎する。

2012年1月4日より劇場公演に復帰して再びキャプテンとなった。その後2013年4月28日にSKE48と兼任になり、2014年2月24日にSKE48チームKIIへ副リーダーとして移籍する。2015年3月30日にはチームKIIのリーダーに指名された。

先日、10月5日に『SKE48 劇場デビュー8周年イベント』が終わった。彼女は13日に『SKE48オフィシャルブログ』で「私もSKE48にきて3年くらい?」と振り返っている。

「SKE移籍組」には大場と同じ時期にAKB48から移籍した佐藤すみれ、山内鈴蘭にHKT48から移籍した谷真理佳がいる。

今年、その4人で話すことがあり「移籍」と言うと外から来たイメージだが「“移籍”して幸せだし楽しいことばっかで印象は悪いものじゃなくてむしろ良いことでしかない。移籍してきました、って胸を張れるよねって!」と盛り上がり、スタッフやメンバーそしてファンが受け入れてくれたおかげと感謝した。

「とりあえずSKE48に関わる全ての人は優しいのです。これからも移籍組として、そしてSKE48として応援よろしくお願いします」という大場美奈は、なんだか一回り大きくなったように感じられる。

『BOMB』のグラビアの大人っぽい魅力もそんな内面が表れているのではないか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス