ネットの情報を元に、ニュースをフカボる「フカボリNEWS」のコーナー。みんなが知りたい話題のニュースにもう一歩踏み込んだ記事をお届けしていきます!

出典 YouTube

8月25日にYouTubeで公開された、ピコ太郎がパンチパーマにヒョウ柄の衣装で歌い踊る動画「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。YouTubeの週間再生回数ランキングでは、日本人として初の世界一に輝いたことも話題となりました。

そして、10月16日に放送されたTBS系『アッコにおまかせ!』ではこの「PPAP」を特集。その中で試算された、動画での広告収入額が話題となっています。

■大ブレークのきっかけはジャスティン・ビーバー

「PPAP」は、ジャスティン・ビーバーが『お気に入りのビデオ』と自身のTwitterで紹介したことで爆発的に大ブレーク。海外でも大きく取り上げられ、動画再生回数は5400万回を、関連動画を含めると再生回数2億回を突破しました。

そして、「YouTube・週間再生回数ランキング」では2週連続1位という日本人初の快挙を達成し、10月18日には日本人として26年ぶりに「全米ビルボードチャート」にランクイン(77位)を果たしました。

■「アッコにおまかせ!」で動画による広告収入を試算

出典 https://twitter.com

「アッコにおまかせ!」ではYouTube動画による広告収入を試算しました。ITジャーナリストの井上トシユキ氏によると「再生回数が非常に多く、注目度も高いので広告料は高く設定される」と推測。そして出た推定金額は…

広告料0.5円×再生回数5000万回で単純計算して、動画収入は約2500万円!!

出典TBS系「アッコにおまかせ!」

なんと単純計算で2500万円!!これには出演者陣も驚愕。和田アキ子さんに至っては言葉を失うほど衝撃を受けていた様子でした。

■YouTube動画の広告収入の仕組みを調べてみましょう

Licensed by gettyimages ®

まずは「YouTubeパートナー」に登録すれば、基本的に誰でも自身の投稿動画に広告を掲載出来るようになります。そして、本編再生前にCMを流したり、アイコンをクリックするバナーでの静止画広告を動画に挿入することで、収入を得ることが可能に。

Youtubeで動画を見るときに流れるCMは再生回数に応じて投稿者に広告料が支払われる。その広告料は再生1回当たりで0.01円~0.5円

出典TBS系「アッコにおまかせ!」

その広告料は、再生回数に応じて「0.01~0.5円」の間の単価で支払われます。ピコ太郎さんの場合は驚異的な再生回数などから最高の「0.5」で試算しての2500万円だった訳ですね。

■人気YouTuberの推定年収はどのくらい?

Licensed by gettyimages ®

YouTube上で動画を継続して公開して収入を稼ぐ「YouTuber(ユーチューバー)」。

人気のYouTuberともなると、広告料は「0.5円~1円以上」へとランクアップしていくようですが、その活動はYouTube内だけに留まらず、テレビなどのメディアへの出演、書籍などの出版、イベント開催や慈善活動など多岐に渡ります。

そんなYouTuberたちの推定年収を調べてみました。

国内最高の登録者数「はじめしゃちょー」推定2億円以上

出典 YouTube

2016年10月現在、日本国内でYouTubeチャンネルの登録者数が最も多い「はじめしゃちょー」。チャンネル登録数は250万人以上、月間アクセス数は1億1千万を突破。YouTubeに2つのチャンネルを持ち、オールジャンルで動画を公開しています。

彼のYouTubeでの年収は推定1億円とも言われています。さらにメディアにも出演し、企業からの依頼で商品レビューやイベントなども頻繁に参加。巨額な広告料も合わせれば推定2億円以上の年収があるとみて間違いないでしょう。

4つのチャンネル運営「HIKAKIN」推定年収3億円以上

出典 YouTube

YouTube上に4つのチャンネルを持つ「HIKAKIN」。その内容は多彩で、全チャンネルの合計登録者は約750万人、総再生回数は40億回を突破しています。ここで単純計算。

0.7円の報酬として単純計算すると、1日平均75万回再生×360日=1億8900万円!さらに、恐らく巨額な企業からの商品紹介オファー、メディアなどの出演料、書籍の印税、役員を務めるuuum株式会社の給料も加えると推定年収は3億円以上とも言われています。

2人で運営「スモッシュ」年収10億円!

出典 YouTube

ここからは海外のYouTuberトップ3をご紹介。1987年生まれ、カリフォルニア出身のアンソニー・ペディラとイアン・ヒコックスの2人が運営するチャンネルは面白いポケモンのゲーム実況動画で注目を集めました。彼らの名を冠した映画「スモッシュ」も公開済み。2015年の収入は850万ドルで約10億円。

日本の著名人も出演「ファインブラザース」年収10億円

出典 YouTube

世界の著名人を始め、日本からもきゃりーぱみゅぱみゅや初音みく、そして他の有名YouTuberの動画などを引用してそれを見た一般人のリアクションを面白おかしく紹介するチャンネル。登録者数は1400万人を越え、その年収は10億円。

世界で最も稼ぐのは「ピューディパイ」年収14億円!

出典 YouTube

ゲーム実況を配信するピューディパイのチャンネルはYouTubeで最も登録者数の多いチャンネルで、その登録者数は約4800万人。2013年8月以来ずっと世界一です。

そして2015年にフォーブスが行った調査では、彼の年収はYouTuberとしては世界一となる1201万ドルで約14億円と発表されました。ちなみにガールフレンドも660万の登録者をもつ人気YouTuber。

■ピコ太郎も億万長者に仲間入り!?

出典 YouTube

YouTuberの皆さんがあまりにもすごくて「PPAP」のことを忘れかけましたが、試算された2500万円は公開約2ヵ月での金額ですので、この勢いが1年続けばピコ太郎さんも広告だけで年間1億5千万円の収入が見込まれます。

さすがに「PPAP」だけでは無理があるかもしれませんが、新曲「NEO SUNGLASSES(ネオ・サングラス)」を発表したことですし、これは期待ができそう!?

ちなみに、「YouTubeパートナープログラム」は広告を掲載するのに再生回数などの条件はなく、誰でもチャンスはあります。皆さまも是非、高額収入を目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

★こちらもおすすめ★

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス