記事提供:AbemaTIMES

10月12日、『AbemaTV』AbemaSpecialチャンネルにて、ライムスター・宇多丸とサイプレス上野の『ライムスター宇多丸の水曜 The NIGHT』が放送された。

今週は“酒盛りメイツ”として、なんとRHYMESTERの屋台骨を支えるDJ JINがスタジオに登場!

「JINさんがこういうところに来るってときはだいたい“パブ”なんですよ」と宇多丸が言うとおり、JINは自身のオリジナル・アナログ盤を使用したという全27曲収録のミックスCD『MUSIC JOURNEY』をバッチリ宣伝した(9月14日発売)。

とはいえ大物ゲストの登場に、多くの視聴者からコメント殺到。

宇多丸いわく「基本的には便所の落書き以下(笑)」という同番組に寄せられる視聴者コメントだが、その中に「シチュー」という気になるワードを発見。これはコアなRHYMESTERファンから寄せられた“フリ”だった。

そして満を持してJINが登場したのは、一線を越えてしまった匠を招き、その分野の魅力をプレゼンしてもらうコーナー「Out of Base」。

一流DJにして、RHYMESTERのパフォーマンスを支える男として多くのヘッズからリスペクトを集めるJINだが、今回は“女房の匠”として参戦、“女房という存在の奥深さを教授したい”とプレゼンがスタートした。

まず女房(にょうぼう)という呼称について「奥さんとかカミさんとか、呼び方が色々あるじゃないですか」「今までは彼女だったけど、これからは何て呼べばいいかな?」と聞いたところ、「だって“女(おんな)の房(ふさ)”ってヤバくない?」と、女房の方からそうと呼ぶことを指定してきたと明かした。

また、RHYMESTERの間ではJINの女房のことを“DJ JINの心をコントロールする女房”=通称『システム』と呼んでいるとのこと。

これはこれでスゴい呼称だが、どうやら“JINという存在を完全に管理する恐るべき存在”という意味で、他人の嫁をシステム呼ばわりしているというのだ。なおJINいわく、システムは芸能人で例えると「飯島直子に似ている」そう。

そんな夫婦の歩みとして、JINは「00年代前半に出会い、同居、そしてシステムの管理がスタート…」と、すべてが同タイミングで始まっていたスピーディさも吐露。

しかも「システムの居心地の良さを実感しながら…07年7月7日に入籍・結婚」「システムの居心地の良さを実感しながら今に至る」と、ノロケつつもシステムを全面肯定している様子だ。

しかし、システム自身は宇多丸が命名したその呼び名に対し、「システムじゃないよ。あたしはプロデューサー」と言い放ったそうで、その不思議な説得力にスタジオは爆笑。

システムは「夫のボディラインひとつとっても完璧にプロデュースしている」と豪語しているそうで、早くもシステムっぷりあふれるエピソードが飛び出しまくる。

ともあれ、そんなシステムをよく知る宇多丸から、過去の印象的なエピソードを挙げることに。

①「超人的嗅覚による管理」

どうやらシステムは嗅覚がハンパないらしい。

JINと同棲し始めた頃に所属レコード会社<ファイルレコード>に連れて行ったことがあるというのだが、後日、同社で打ち合わせしてくると言って出かけたJINが帰宅した際に、システムが「あれ?ファイルレコードの匂いじゃない…」と言ったという。

実際、打ち合わせ場所が急遽変更になっていたそうで、その鋭さにレナは「すご~い。怖い…」とドン引き。宇多丸は「もうX‐MENでしょ!?」とコメントした。

②餌付け(母乳)による管理

JINいわく子どもが産まれたばかりの頃、仕事でヘトヘトになって帰宅して「何かメシ作って!」とお願いしたところ、なぜかクリームシチューが出てきたという。

「疲れてるって言ってるのにシチュー?」と訝るJINに対し「いいから食べてみてよ」と言うシステムに従い一口食べてみたところ、不思議なことに力がみなぎってきたというのだ。

お察しのとおり、このシチューに入っていたのは(システムが搾乳して保存しておいた)母乳。そんなこととは知らずに「なんか元気が出てくるよ!?」と驚いたJINに対し、キッチンにいたシステムは「でしょ?それ、母乳入ってっから」と言ったそうだ。

ちなみにJINいわく、母乳入りシチューは「普通のクリームシチューより明らかに濃厚になるし、なんか…五臓六腑に染み渡る(笑)」とのこと。

③マインドコントロール(精神の管理)

宇多丸いわく「通常、他人の内面は計り知れないもの、タッチできないもの。しかし、この女房ことシステムは、そんな人間の最期の聖域にまで踏み込んでくる!」とのことで、まさにX‐MENのような能力を持っているというのだ。

宇多丸によると「例えば雑誌のグラビアとかを見て何らかの反応をすることすら、システムの管理下では禁じられている」とのことだが、JINにとってはそこも「可愛いな」と感じる範疇だそうだ。

そんなシステムに完全に取り込まれているJINは、自身にとって女房とは「一心同体である」とノロケ…もとい、素敵な言葉でコーナーを締めくくった。

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス