私は38歳。

私の住む地域では40歳になると乳ガン健診無料クーポンが届く。あと1年ちょっとあります。今までの私なら、クーポンが届くまで気にしなかったと思う。

健康診断でオプションつけると
マンモグラフィー5000円はかかるから。

そんな私の意識を変えさせたのは小林麻央さんの乳ガン報道でした。子供たちの年齢も近く、同じく一姫二太郎、他人事とは思えませんでした。

ちょうど会社の健康診断もあり、今まで見ずに捨てていたオプションをじっくり目を通していました。

ネットでも検索しました

ここで1つ壁が発覚。私は授乳中であったことです。

これには出来た人と出来なかった人があり、検査結果も乳腺で分からないって事も書かれていました。

やっぱり40歳まで待つか?でも頭に浮かぶのは

小林麻央さんも北斗晶さんも健診は受けていた。

本当に僅かな期間で進行が進むということをガンの怖さを私は知りました。

授乳中であっても、受けぬ後悔はしたくない

いざ、マンモグラフィーへ。

ビビり体質ゆえに必要以上に技士さんに話しかける私に談笑してくださいました。

「じゃぁ、始めますね」と機械音が

私は痛みを全く感じませんでした。時間も短時間だったのでホッとしました

私が乳ガン健診をオプションでも受けた理由。それは

あの時にやっていればって言うのを小林麻央さんのblogを拝見して、同じ女性として母親として妻として、ヒシヒシと伝わってきたから。

検査結果が良ければホッとするし、何か悪いところがあれば治療出来る。前向きに前向きに考えていきたい、そう旦那さんと話して私は検査を受けました

結果は問題なし、次は違和感がなければ40歳で受けます。

この記事を書いたユーザー

ゆうりんママ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら