日本ハムの大谷翔平投手が、10月16日のソフトバンクとのCSファイナルステージ第5戦で、自身が持つ日本最速を更新する165キロを連発し、日本中を驚かせました。

この日の大谷選手は「3番・DH」として出場、全打席出塁の活躍を見せていました。そんな中、9回にまさかのDHを解除してのマウンド登場。

「指名打者・大谷がピッチャー」と場内アナウンスが流れると、会場のボルテージが一気に上昇!その後のアナウンスが声援でかき消されるほどでした。Twitterでも「ここで、まさかの!大谷!」「日ハム…大谷くん出てきた!」など、この登板に誰もが驚きと期待で盛り上がります。

先頭・松田選手への初球で期待を裏切らない163キロでファウルを奪い、スライダーで空振り三振。そして続く吉村選手への初球に、超満員4万1138人の観客が大きくどよめきました。

まるで漫画のワンシーン・この状況で記録更新!

自身が持つ日本最速を更新する形で、165キロで日本新記録更新!この後も、圧倒的な投球を見せつけます。

日本新記録更新の165km/h、是非動画でご覧ください!

出典 YouTube

30秒すぎに映るソフトバンク・内川選手の驚いた表情が印象的です(笑)

2者連続三振を奪うと、本多にも165キロを2球投げ込み、最後は149キロのフォークボールで遊ゴロに打ち取った。ストレート8球の平均は164・125キロ。唯一の150キロ台(151キロ)は、なんとフォークだった。

出典 http://www.sanspo.com

大谷選手は試合後、指名打者として出場していたため「DHとして出ていたので体が軽くなかったのが、かえってよかったのかも」と語りました。

DHからのリリーフというまさかの登板で見せた記録更新。二刀流・大谷翔平のすごさをまざまさと見せつけられた1日となりました。これには多くの人から賞賛の声が。

松井秀喜「打てないでしょうね」

Licensed by gettyimages ®

僕は打席でそのスピードを見たことがないので、ちょっと分からないんですけど打てないと思いますよ、恐らく。打てないでしょうね。

出典 http://news.livedoor.com

フジテレビ「スポーツLIFE HERO'S」のインタビューで松井秀喜氏はこうコメント。

「すごいね。プロ野球バンザーイ!スーパースター誕生」

出典 http://baseballking.jp

TBS『S☆1』に出演した野村克也氏も大絶賛。

中田翔「練習してるのがバカバカしくなってくる」

Licensed by gettyimages ®

「本当にすごいね、165キロ。なんかこう、あそこまで打って投げてとされたら、こっちが練習してるのがバカバカしくなってくるというか、すごくかっこよかったですね」

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

この日のMVP・日本ハムの中田翔内野手も、インタビューで思わずこう語り、場内を大爆笑に包み込みながら、選手・観客共に大谷選手のこの活躍に酔いしれました。

江川卓「すごいんですが、まだ未完成」

Licensed by gettyimages ®

日本テレビ「Going! Sports&News」に出演した江川卓氏は、大谷選手のこの活躍を「すごいんですけど、あまり私の中では驚きがない」とコメント。

「まず165キロのストレートが全部ファウルをされている」と指摘した江川氏。「まだ完成されたとは言えない。90%」と続けると、「165キロでバットに当たらないストレートがあって完成だと思う。それができると思う。今はまだバットに当たってしまうので、いつの日か当たらないストレートを投げれる日がくる」

出典 http://news.livedoor.com

この辛口のコメントが、大谷選手への絶大な信頼と期待を感じさせます。

本人は「納得してない」

周囲の盛り上がりに対して、大谷選手は自身の記録更新について冷静にこう答えています。

「(165キロの感覚は)特に変わらなかった。投球のクオリティも低いですし、まだまだ自分で納得出来る部分が少ない。もっと良くなる球が多いと思う」

出典 http://full-count.jp

「とりあえず勝ってホッとしています。すごいうれしいですし、みんなで逆転して勝った」

出典 http://full-count.jp

「厳しい戦いが続いていきますけど、チーム全員で今日みたいな野球をして、最後に日本一になれれば嬉しい」

出典 http://full-count.jp

2012年に、高校生史上初の160kmをマークして一気に注目を集めた大谷選手。2014年6月にはパ・リーグ初の160km、同年7月には164キロで最速記録を更新、それ以降着実に自身の記録を更新し続けてきました。

若い選手の活躍は、その競技への注目を集め、競技全体が盛り上がるきっかけとなります。多くのスター選手がメジャーリーグへ移籍・活躍する中、日本の野球界を盛り上げるスター選手の久しぶりの登場に、野球ファンだけでなく日本中が大谷選手に注目しています。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス