小学生の5人に1人が便秘に悩んでいます。(※)

突然ですが、子どもと「うんち」について話したことあるでしょうか?

子どもと無縁と思われがちな便秘。その便秘に悩む小学生が実は多いというのです。というのです。便秘が慢性的になってしまうと、排便時に痛みがあったり、突然の便意に悩まされたり…、子どもにとって、とても大きなストレスとなってしまいます。

小学生の5人に1人は便秘だという、その背景には、生活習慣の変化や学校でのトイレ事情が大きく影響しているといいます。どんなことがきっかけで、小学生が便秘になってしまうのでしょうか。

遅寝・遅起きなどの生活習慣の変化

出典sunabesyou/Shutterstock.com

昔にくらべて、今の小学生は寝る時間も遅く、それにともない起きる時間も登校ギリギリ。朝食抜きが当たり前になってしまう生活では便通もよくなりません。

その他にも、偏った食生活による食物繊維の不足運動不足などが引き起こす腸内環境のトラブルも、小学生の便秘が多いことの背景になっているようです。

「個室に入りたくない」学校のトイレ事情

「和式だからしにくい」「しゃがむから」
「やりにくい!」
「汚い…」「オバケがでそう」

出典動画内より

理由は様々あるものの、子どもたちが学校でうんちをしづらい環境にあることがわかりますね。学校でうんちをするのは匂いが気になったり、トイレに長時間いることをからかわれたりするのが嫌だった思い出を持っている方もいるのではないでしょうか。

日本トイレ研究所が発表したアンケート調査では、2人に1人が学校でうんちをしないという事実も明らかに。子どもたちが日中の長い時間を過ごす学校のトイレは、まだまだ和式が多く、洋式トイレに慣れた子どもたちには排便がしにくいようです。

便秘に悩む小学生を救うプロジェクトが発足!

そうした便秘に悩む子どもたちを救いたいという思いから始まったプロジェクトが、この「ラブレッタプロジェクト」

「ラブレッタプロジェクト」とは、カゴメ株式会社とNPO法人日本トイレ研究所が立ち上げた、便秘の子ども0(ゼロ)を目指す新しいプロジェクト。

プロジェクト名は、お通じの改善効果が期待できる京都生まれの植物性乳酸菌『ラブレ菌』とイタリア語で「トイレ」を意味する「toletta(トレッタ)」を組み合わせたとのこと。

また、「ラブレッタ」には“LOVE+トイレ”という意味も。トイレを親しみやすい前向きなものとして捉えて欲しいという願いが込められているんです。

そんな、「ラブレッタプロジェクト」は子どもたちの健やかなカラダとココロの成長を応援するため、3つの改善に取り組んでいます。

便秘の子ども0(ゼロ)を目指す第一歩となる、3つの改善とは?

1. トイレ空間の改善

「和式だからしにくい」「汚い…」など、子どもたちからヒアリングした内容をもとに、プロジェクトの実施小学校である喜多見小学校のトイレを改装。

床を張り替えたり、壁や便器をクリーニングしたりしたトイレに子どもたちも大喜び!

2. 排便意識の改善

日本トイレ研究所による『おなかを元気にする授業』を実施し、子どもたちと排せつやうんちについてクイズ形式で楽しく学習。

3. 腸内環境の改善

ラブレ菌(L.brevisKB290株)を4週間摂取すると、飲用前と比較して、排便の回数や排便のあった日数が増えた、という研究結果が出ています。

出典 http://lo.ameba.jp

この研究結果が出ていることでもわかるように、植物性乳酸菌「ラブレ菌」を生活に取り入れることで、偏りがちな食生活を送る子どもたちの腸内を改善します。

ここで気になるのは、お通じの改善効果が期待できる植物性乳酸菌「ラブレ菌」について。いったい、どんなものなのでしょうか?

日本人と相性のいい「ラブレ菌」って?

出典bonchan/Shutterstock.com

日本人の食生活に馴染み深いお漬物や味噌。その中には、植物性の乳酸菌が含まれており、古くから日本人の腸内を整えていました。

京野菜の“すぐきな”をお漬物にした“すぐき”から発見された植物性乳酸菌「ラブレ菌」は、お漬物に慣れた日本人の腸と相性抜群なのです。

そして、この植物性乳酸菌「ラブレ菌」を長年研究してきたのがカゴメ株式会社。このラブレッタプロジェクトは、トイレに向き合うNPO団体と、日本人の腸内環境に目を向け植物性乳酸菌「ラブレ菌」の研究を続けてきたカゴメ株式会社だからできた取り組みなんですね。

子どもの腸内環境を整える、第一歩に

便秘については、親子でもなかなか話す機会のない話題ですよね。でも、小学生の5人に1人が便秘に悩む現実、親として何をしてあげられるか考えてみてはいかがでしょうか。

そこには、日々の生活でできるほんの少しの改善が、子どもの腸内を大きく変えてくれるかもしれません。

ラブレッタプロジェクトをぜひ動画で観てください

出典 YouTube

子どもの本音が見える、こちらの動画もぜひご覧ください。

※ NPO 日本トイレ研究所「アンケート調査報告 小学生の排便と生活習慣に関する調査」

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス