記事提供:UNIQLO

秋冬トレンドが出揃い、本格的に気分も服もシフトチェンジするこの時期。誰よりも先にこなれた雰囲気を出したいなら、トレンドアイテムに着回し力の高い、定番アイテムを合わせるのがおすすめです。

今までトライしたことのないアイテムや色でもベーシックアイテムがなじませ役になってくれるのですんなり取り入れやすくなるのがポイント。

今回は、そんな定番アイテムの中でも最優秀選手「名品ニット」と「トレンドアイテム」で作る、最旬スタイルを紹介します。

【style1】リラックス感がちょうどいいケーブルセーター×フレアスカートは旬のカラーリングでスタイリッシュに

コットンカシミヤの柔らかな風合いとほっこり感がリラックスカジュアルにぴったりなケーブルセーター。秋冬のトレンドカラー、グリーンを選べばぐっと大人な表情に。フレアスカートの足元は白スニーカーで、こなれたカジュアルに仕上げて。

【着用アイテム】

コットンカシミヤケーブルセーター

フェルトロングスカート+

※その他、スタイリスト私物。

【style2】ニュアンストーンでぬけ感ある女性らしさを狙うカシミヤ100%ニット×とろみスカンツ

ニット×とろみスカンツのベーシックな組み合わせも、質感にこだわって旬のスタイルにアップデート。カシミヤ100%のクルーネックセーターなら、柔らかな風合いと極上の肌触りが上質な女性らしさを演出。

パンツもニットの柔らかさと相性のいいとろみ素材なら、ほんのり色っぽい“こなれ感”が生まれます。

【着用アイテム】

カシミヤクルーネックセーター(長袖)

ジャージースカンツ

2wayニットストール

※その他、スタイリスト私物。

【style3】アクティブなのにモード感抜群。働くおしゃれにちょうどいい、ハイネックセーター×ジョガーパンツ

スタイルアップを期待できる縦長シルエットのコーディネート。

エクストラファインメリノハイネックセーターは、洗濯機で洗っても型くずれしにくく毛玉になりにくいから、働くおしゃれにぴったり。グレーの濃淡でモードにまとめつつ、足元はヒールで女っぽさを演出します。

【着用アイテム】

ウールブレンドビッグシルエットテーラードコート

エクストラファインメリノハイネックセーター

ドレープジョガーパンツ

※その他、スタイリスト私物。

【style4】今しかできないおしゃれこそ、旬。タートルニット×デニムはとことん秋色に染める

時代を超えて愛される王道な組み合わせこそ、素材と旬のテイストにこだわった着こなしで差をつけて。

上質な肌触りのエクストラファインメリノタートルネックセーターと軽い着心地のコーディガンなら、ニットONニットの着こなしもすっきり軽やかに。秋の新定番カラー、ブラウントーンでまとめて“今しかないオシャレ”を全力で楽しんで。

【着用アイテム】

エクストラファインメリノリブタートルネックセーター

フェルトウールロングコート

スリムボーイフレンドフィットアンクルジーンズ

ウールナカオレハット

※ウールナカオレハットの着用カラーは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。

※その他、スタイリスト私物。

【STYLE5】上質素材&旬カラーでリッチフェミニンに仕上げるカシミヤV×プリーツスカート

この秋冬の最新トレンド、“クラシック&フェミニン”を満喫するプリーツスカート×カシミヤVニットの組み合わせ。極上の肌触りがリッチなカシミヤVニットが、ワンランク上の女らしさを表現。

ボルドー×グレーの配色で甘すぎない、今どきフェミンを狙って。

【着用アイテム】

カシミヤVネックセーター

ハイウエストプリーツミディスカート

※その他、スタイリスト私物。

【style6】同系色でなじませ、こなれ感をプラス。ニットワンピ×MA‐1ブルゾンは大人カジュアルに着こなす

“ちょこっとハイネック”が甘さをほどよくセーブするニットワンピースに、ニュアンスカラーのMA‐1ブルゾンを合わせた、行き過ぎないボーイズライクが新鮮。

温度差のあるアイテムを掛け合わせる時は、エッジを立たせるのではなく、なじませる方が今っぽく仕上がります。

【着用アイテム】

ミドルゲージニットリブワンピース

MAー1ブルゾン

※その他、スタイリスト私物。

スタイリスト/豊島 優子

『GINGER』をはじめ女性ファッション誌、広告、コレクションやアーティストのスタイリングも手掛ける人気スタイリスト。大人っぽいベーシックな着こなしに、バランスよくトレンドを効かせたモードなコーディネートに定評がある。

【Staff Credit】

撮影:勝吉 祐介(PEACE MONKEY)
スタイリング:豊島 優子
モデル:谷川 りさこ
ヘア&メイク:川嵜 瞳(PEACE MONKEY)
構成・文:ルー・スミス
取材撮影協力:『GINGER』『Spark GINGER』編集部

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス