記事提供:キングコング西野 オフィシャルダイアリー

薄々、気がついている方もいらっしゃるかもしれませんが、僕はカリスマになろうとしています。

独特の世界観で、マイウェイを行き、この閉塞感にまみれた時代に「自由」を謳い、「西野みたいな生き方をしたい」と世間の皆さまから憧れられる計画なのです。

そんな中、自由に生きる方法を綴った『魔法のコンパス~道なき道の歩き方~』が、まさかの大ヒット。

自由に生きる男の象徴として囃され、カリスマに王手をかけ、まさに願ったり叶ったりの状況。

そんなカリスマ前夜の僕の目の前に、男は突然現れました。

男は、

「さすがですねぇ~」

「本当にカッコいいですねぇ~」

と言いながら、僕のメッキをペリペリと剥がし、そして優しく馬糞でコーティングしたのです。

『スゴイんだぞ!西野さん』

来週(20日)放送の『アメトーーク』の企画タイトルです。

もう散々っぱらバラエティーをご覧になられた皆様ならお分かりでしょう。

このタイトルからは、血の臭いしかしません。

「あら?テレビで誉めてもらえるの?やったねぇ」と思考回路が停止しているのは、ウチの母親ぐらいです。

男が引き連れてきたのは、以下の面々。

日本を代表する、殺しのスペシャリストの皆さんです。

そして、こちらが、殺戮現場の写真なのですが、悪魔の手元をご覧いただきたい。

もう少し、アップで。

そうです。

悪魔が手にしているのは、かの『魔法のコンパス』。カリスマ化の足掛かりとなるアイテムです。

(【Amazon】『魔法のコンパス』

悪魔は『魔法のコンパス』の一文を次々に朗読し、殺しのスペシャリスト達に餌を与えてゆくのです。

このコンパスは、そういう使い方をするものではありません。

おかげで、僕の甲本ヒロト化が遠退きました。

おかげで、僕の窪塚クン化が遠退きました。

死ぬほどイジられて、死んでます。

冒頭から、全員トップギアです。

アメトーーク『スゴイんだぞ!西野さん』の放送は10月20日。

カリスマになろうと自由の翼を拡げた鷹が、ハエ叩きで殺される瞬間を見届けてください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス