アメリカ、ロサンゼルスを拠点に活躍する美容系ユーチューバー“Desi Perkins”さんがアップした

ハロウィンで大注目必至のメイク!「溶ける肌」の作り方!

これが、10万を超える「イイネ!」を獲得し、現在、世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

年々、クオリティが高くなってきている「ハロウィンメイク」。もう、血糊でメイクしたくらいでは、以前のように、注目を浴びれなくなってきているわけですが、今回のメイク「溶ける肌」をマスターすれば、2度見、いや、3度見されるのは必至!そのクオリティは、もはや

オバケも逃げ出すクオリティ!

となっていますので(笑)、是非、ハロウィンメイクの参考にして下さいね!

使用するのは一般的な化粧品+特殊メイク用の化粧品。ただ、今回は「溶ける肌」の作り方をメインにしていますので、「溶ける肌」以外のメイクは駆け足で説明していきますね。

まず、「溶けた肌」の下に覗く頭蓋骨を、よりリアルに見せる為、メイク道具で3D感を演出していきます。※黒い部分は「溶けた肌」の下に覗く空洞部分です。

向かって右側、肌が溶けていない箇所は、動画、及び、「頭蓋骨」というキーワードで検索し、出てきた画像を見ながらリアルに描いていきましょう。

そして、ここで最も重要な

「3Dジェル」

と呼ばれる、特殊メイク用の道具(通販で購入可能)が登場するのですが、これを

先程描いた黒(空洞スペース)の上に垂らしていきます。

厚く塗ると、リアリティUP!

黒い部分が完全に隠れないように注意しながら、垂らしていって下さいね。

あとは、しっかりと乾かせば

二度見必至メイク「溶ける肌」

の完成です。では、今一度、動画にて制作工程をご確認下さい!

出典 YouTube

「3Dジェル」は簡単に作れる!

ネットショップで1000円~2000円ほどで購入する事が出来る「3Dジェル」ですが、粉ゼラチンとグリセリンがあれば作る事が可能!なお、作り方は

■粉ゼラチン:スプーン2杯(お菓子用でOK)
■グリセリン:スプーン2杯(薬局で販売しています)
■水:スプーン2杯

コチラの材料を、耐熱容器に入れ、軽く混ぜたのちに、電子レンジで20秒チンすれば完成です。動画でも是非ご確認下さい!
※冷めると硬化してしまいます。ですので、固まらないうちに、手早く塗るよう心がけて下さいね。

出典 YouTube

応用が利く「溶ける肌」。これは使える!

覚えてしまえば、色々と応用が利く…この「溶ける肌」。また、粉ゼラチン&グリセリン以外にも、ゼラチンにミルクを混ぜたものなど、様々な作り方がありますので、プロ顔負けの溶ける肌メイク。応用動画もチェックしてみて下さいね。

「溶けるバービー人形」

出典 YouTube

「ヒト型爬虫類」

出典 YouTube

バットマンの悪役「トゥーフェイス(Two-Face)」

出典 YouTube

今年のハロウィンメイクは「溶ける肌」で決まり!

他とは一線を画す特殊メイク。また、既製品とは違い、自分の好きなように作る事が出来るというのも、とっても魅力的ですよね。

年々、クオリティが高くなってきているハロウィンメイク。そんな中で目立つためにも是非「溶ける肌」をマスターし、周囲の視線!独り占めしてみてはいかがでしょうか?

ハロウィンには欠かせないコスプレ!コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら