誰もが知っている信号機。それぞれの色の意味は、誰もが知っていますよね。そんな信号機の黄色信号の長さが地域によって違うんだそうです。

青→黄色→赤に変わるタイミングに地域差がある?

Licensed by gettyimages ®

あまり気にしたことがないひとも多いのではないでしょうか?

黄色信号の意味とは?

Licensed by gettyimages ®

青色=進め
黄色=注意
赤色=止まれ

黄色は止まれです。赤は何が何でも止まれですが黄色は止まりきれない場合だけは通過しても良いという感じ。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

車の運転をしているときなど、黄色信号になるとちょっとドキドキしますよね。

石川県の黄色信号は短い?

出典 http://www.amazon.co.jp

10月3日放送のテレビ金沢番組で、「石川県の黄色信号は短い」という他県出身のアナウンサーの発言で、その長さを番組内で調べたんだそうです。

石川県の黄色信号は3秒が基準、4秒のところもあるそうです。全国的に3秒か4秒で、3秒の地域が多いようです。この黄色信号の長さは、計算式で決められているのですが、その計算式は難しく、黄色信号の時に車が接近する速度によって割り出されます。

出典 http://news.ameba.jp

石川県の町並みは城下町特有で、T字路、五差路など複雑な交差点が多く、交差点に近づくスピードが遅くなります。交差点に近づくスピードが、時速50キロ以下なら3秒、時速60キロ以上なら4秒といった具合

出典 http://news.ameba.jp

交差点に近づくスピードによって変わるんです。

青森県: 3秒
岩手県: 3秒の所と4秒の所がある.
宮城県: 3秒の所と4秒の所がある.
秋田県: 3秒の所と4秒の所がある.
山形県: 3秒
福島県: 3秒の所と4秒の所がある.
茨城県: 3秒
栃木県: 3秒の所と4秒の所がある.
群馬県: 3秒
埼玉県: 4秒
千葉県: 3秒
東京都: 3秒
神奈川県: 3秒
新潟県: 4秒
山梨県: 3秒
長野県: 3秒
静岡県: 3秒
愛知県: 3秒の所と4秒の所がある.
滋賀県: 4秒
和歌山県: 3秒

出典 http://kurikominazo.web.fc2.com

全国的に3秒か4秒どちらかのようです。

信号機は、ロンドンで1865年に誕生しました

Licensed by gettyimages ®

英国・ロンドンの馬車の交通量が増加したことが始まりでした。

信号機が初めて道路に登場したのは1865年のロンドンだ。当時のロンドンは馬車の交通量が増加したことで、横断中の歩行者が轢かれる事故が多発し、強く懸念されていた。そこで、イギリス国鉄で信号の設計を行っていたジョン・ピーク・ナイトという人物が、ロンドン警視庁へ腕木と照明を使った信号のアイデアを持ち込んだ。

 このシステムは、日中は警察官が腕を上げ下げすることで合図を伝える。手が水平に伸ばされているときは、停止しなければならない。夜間では、鉄道業界でお馴染みの赤と青の信号機が使われる。

出典 http://karapaia.livedoor.biz

手旗信号のようなものから、夜間用に今の信号の原型である赤と青が登場したのです。

このように各都道府県で黄色時間の設定が違うのは、各公安委員会の考えが違うからだと思います。

出典 http://trafficsignal.jp

各県の公安委員会で決めているのでしょうか。

制限速度がその道路の環境によって60キロ、50キロ、40キロ等々決まっていますが
それぞれ空走距離・制動距離も違います。
この違いを「黄色」信号で対応していると思います。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

道路の環境と制限速度で色々な距離が違うからなのかもしれません。

黄色信号の長さのことを、今まであまり気にしたことがなかったです。が、各県で3秒と4秒と微妙に違うのです。

黄信号の意味とは、停止位置を越えて進行してはならないです。しかし、停止線の手前で安全に停止することができない場合には、そのまま進行しても問題ありません。
停止線の上で黄信号になったときは、停止線の手前で安全に停止することができない場合に該当するため、そのまま進行して良いことになります。

黄色信号の本来の意味を考えるいい機会になればいいなと思います。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス