残業が恒常化しているオフィスもまだまだ多いのが日本社会の現実。長時間労働は体力を消耗し、結果的には質も落ちてしまいがちです。女性活躍推進とうたわれる中にあっても、様々な社内整備がされない中にあって、仕事と家事や育児、年齢によっては介護などが降ってくることが・・・。女性の一生は常に足りない時間との戦いなのかもしれません。

タスクの把握など既にいろいろな工夫をしているのであろうワーキングウーマンが、より時間の質を高めて、パフォーマンスを最大限まで広げるためにはどうしたらよいのでしょうか。

長時間労働はしない!自分の意識を徹底して変える

そもそもの大前提として長時間労働はしないと、強く肝に銘じていくことが大切です。私自身、毎日深夜12時まで仕事をする毎日を約10年以上過ごしました。どれだけ片付けても湯水のように湧き上がってくる仕事の量に、やりがいも感じることがありましたが、同時に絶望感も感じたものです。

一定の時期はそういう仕事の仕方も必要ではあります。体力の限界までやりきることで、自分のキャパシティを把握することができます。

しかし、若いうちは勢いでこなしていけるものですが、重ねた無理は確実に自分の体にかえってきます。私自身も頚椎ヘルニア、胃のポリープ、尿管結石と、恒常化した深夜の長時間労働で体を酷使した結果、ストレスによりいろいろと弊害が出てきたものです。

基本的には必ず帰るという時間を自分でまず決めることです。その意識にブレがあると、この枠の中でどう工夫するかという工夫と集中力が欠けることにつながります。

自分のバイオリズムを把握して、適切なタイミングと内容のタスクをあてはめる

午前中が強い人、夕方に調子が出てくる人など・・・。パフォーマンスの良し悪しは人によって違うものです。月前半は調子がいい、後半にのってくるなど長いスパンで見ても微妙に違います。もちろん、アスリートのように自分のバイオリズムをコントロールできればベストですが、特に女性はなかなか思うようには行かないこともあります。

社内会議など自分で組み立てられないスケジュールは別として、単純作業と集中力が必要な作業とを、自分のバイオリズムを見ながら適切にあてはめていくことで時間の質が驚くほど高くなります。

TODOには日、週、月、半期、と様々な軸で自分のタスクをバイオリズムと照らし合わせてあてはめておくこと、そして微調整を厭わないでいくことで適切なタイミングと内容がちょうどはまるようになっていきます。

私自身も基本的には一日をパッケージにしていました。午前中はエンジンがかからないので考える仕事は午後にまわしていました。具体的には朝、メールチェックすることで自分から案件が一度手放され、その後にすぐ上司に報告、商談、午後一には数字や企画書の仕事、夕方は再びメールチェックと部下の仕事のチェックなど、一日の流れを大枠決めていたものです。そうすることで、体にリズムも生まれ、比較的早く帰れるようになってきました。

緊急対応案件の存在をおろそかにしない

本来やるべき仕事が終わらず、一日が終わってしまったということはありませんか?毎日が忙しく感じ、何か消耗している感があるというのはよくあることです。

たとえば資料作成を頼まれる、上司にちょっと呼ばれる、緊急の会議召集など…。そういった作業は、自分がタスクとしてあげている中には意外と入っていないものです。

役割に基づいて、本来受ける必要の無い仕事は潔く断ることも一つの方法ですが、そうはいかないのが現実。だとしたら最初から、その緊急対応の時間を自分のTODOに加えておくことが得策です。また、緊急対応の仕事が一日の大半になっているとしたら、それを書き出しておいて、見越してそもそものTODOに加えておく必要があります。

上司にこの状況を伝えて、他の人に依頼する方法をとるなど、緊急対応案件をおろそかにしないことが、意外にも時間力を高めることにつながります。

既にいろいろと工夫していても改善されない時間の問題。女性は男性と比べて体力が無いということ、いろいろな役割を課せられる場面が多いということ。そのような現実を直視しながら、自分の意識を変えて、細かい部分もおろそかにせずに微調整していくことが時間力を高めていくことにつながるのではないでしょうか。

文の響舎
ライター&ブックコーディネーター。銀行員、図書館司書、一般企業にて総務・流通管理・店舗支社長・商品開発部門管理職・社員研修担当を経験。ライター&ブックコーディネーターとしてアラサー女性にむけるキャリアアドバイスを中心に活動中。https://fuminohibikisha2.amebaownd.com/

この記事を書いたユーザー

DAILY ANDS このユーザーの他の記事を見る

投資ってなにから始めたらいいの?
保険はどうやって選んだらいいの?
そんなお金の不安を吹き飛ばすコラムが満載♪ 毎日チェックして、賢い大人の女性になろう。https://daily-ands.jp/

得意ジャンル
  • マネー
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス