日本は、まだ「Galaxy Note 7」が発売されていないようなので、心配無用かと思われますが、海外でいずれ、「そう」なるだろうと思っていました。というか遅すぎるくらいだと筆者は感じました。筆者の住むカナダでも毎日のようにサムスン電子の「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」が発火するというニュースが流れており問題視されておりましたから。

2016年10月15日からアメリカ、カナダ、オーストラリア国内の国内線および該当国内発着の国際線に搭乗する搭乗者は「Galaxy Note 7」の機内持ち込み、当然預入荷物に入れたりすることも全面的に禁止されました。現時点でアメリカ、カナダ、オーストラリアが全面持ち込み禁止となっております。

今後、例えばアメリカに旅行もしくはアメリカ経由で海外旅行をする方は、もし「Galaxy Note 7」をお持ちの場合、こんな事が想定されます。日本から「Galaxy Note 7」を持ち込みアメリカ国内を旅行。そして日本へ帰る際にアメリカ国内の空港で「Galaxy Note 7」を持ち込もうとしても没収されるうえに場合によって罰金が課せられるという事態になるでしょう。

ワシントン米国運輸省(DOT)では連邦航空局(FAA)と米国運輸省・危険物安全課ではすべてのサムソン電子製、「Galaxy Note7」のデバイスを禁止する緊急指令を発令する事としました。アメリカ国内における航空輸送、飛行機搭乗者の機内持ち込みまたは手荷物としての「Galaxy Note7」の輸送をしない事とします。

また、貨物航空便への輸送もできません。これらは2016年10月15日から有効となります。

出典 https://www.transportation.gov

もし、空港まで持ってきてしまったら、その場で捨てるか現地の友人にプレゼントしてしまうしかないようです。もしくは航空便ではなく船便で日本まで送るという事も出来るかも知れません。(ちなみに船便はアメリカから日本に着くまで2ヶ月くらいかかります)

空港まで持ってきてしまったら捨てるしかない・・・

Licensed by gettyimages ®

ちなみに今、海外では「Galaxy Note 7を買うと無料で消火器がセットになっている」なんて、ちょっと意地悪な冗談がでているくらい「Galaxy Note 7」に対して心配がぬぐえない人が大勢いるのです。

デーブさんのジョークも意地悪だけどちょっと笑ってしまった

このように発火したというニュースが毎日のように目にする。

タイでも今回の発令に影響され禁止された様子です。

公式に禁止を発表したアメリカ、カナダ、オーストラリア以外にもタイの空港でも同様の禁止発令が出ているようです。もしかしたらこの余波が世界各国に広がると思われます。

我が国日本でも!?

筆者が思うには、日本からうまく「Galaxy Note7」を持ち込んだとしても、到着先の空港で、もし「Galaxy Note7」を持っている事でもめることでもあったら入国拒否にされかねないのではと感じました。

日本では「Galaxy Note 7」は発売を見合わせているようですが、現在インターネットで海外から購入は可能なようです。もし「Galaxy Note 7」お持ちでしたら、海外旅行の際は自宅に置いて来たほうが無難なようですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

本記事の参考サイト
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス