出典 https://www.youtube.com

ヲタ芸、それは、ファンがライブなどで独特の踊りをしたり、掛け声を送ること。元々はアイドルの応援のため、昔で言うなら『親衛隊』が歌の合間の掛け声『L・O・V・E・○○ちゃーん♡』などが、どんどん進化。今や完全に「パフォーマンス」

そして、『ヲタ芸ってこんなにすごいの?』『ヲタ芸のイメージが完全に変わった』と話題になっているのが、今回、ご紹介させて頂くヲタ芸チーム『北の打ち師達』と『JKz』による、映画『君の名は。』劇中歌、RADWIMPSの『夢灯篭』に合わせた合同パフォーマンスです。

全生命に届いて欲しい未到で未開拓な7人のヲタ芸を。

出典 https://www.youtube.com

『北の打ち師達』からのメッセージ。サイリウムと呼ばれるペンライトと独特な踊りを組み合わせた未開拓な7人のヲタ芸。

ヲタ芸と聞けば、ちょっぴりネガティブなイメージを持つ人もいるのではないでしょうか?しかし、彼らのパフォーマンスを見ると、そのイメージは払拭されると思います。それほどまでに進化したヲタ芸、踊りではなくパフォーマンス。そして、サイリウムの美しい残像が目に焼きつきます。

出典 https://www.youtube.com

出演は、ふぇるとさん、はるくん、JKzさん(JKの自衛権ズ)、とらぺさん。、あぽりあさん、ペリカンさん、たかともさん、ざきやまさんの7名。

出典 https://www.youtube.com

光を手に舞う彼らの圧倒的な世界観は「最先ヲタ芸」と言ってもいいのではないでしょうか。

出典 https://www.youtube.com

ヲタ芸を見てるというより、普通にMV見ている気分になります。

昭和の時代には「親衛隊」と呼ばれていた人たちと彼らの違いはパフォーマンスだけではありません。親衛隊の皆さんは「応援するアイドルのみ」に声援を送っていましたが、ヲタ芸の皆さんは、誰がステージに上がっても踊り続けます。

自分が応援するアイドルだけでなく、初めて見るアイドルにも精一杯、ヲタ芸で声援を送り続けるのです。進化し変化し続けるヲタ芸。その中で彼ら独自のルールやマナーが生まれ、確立されたサブカルチャーとして認識されつつあります。

では、そんな中でも『ヲタ芸の域を超えたヲタ芸』を披露してくれ、大きな話題になっている『北の打ち師達』と『JKz』によるコラボ映画『君の名は。』の劇中歌、RADWIMPSの『夢灯篭』をご覧ください。

出典 YouTube

・すごくかっこよくて感動✨絶対届きますよ、!

・ヲタ芸というよりもこれはこれである意味芸術…それも、これいいダイエットになるらしいし。

・ヲタ芸ってこんなに凄かったんやね!今まで誤解しててすみません…(・_・;

・ヲタ芸を偏見してる人はほんとにこれみてほしいな

・ヲタ芸を誤解してる人はいると思う正直、私も最初はオタクがやる変なヤツでしょとか思ってた。けど、全然違う。見てるだけで

・なんていうか…こういう風に今を楽しんで生きてるみたいな人たちすごく好きです(´▽`)あと、とっても綺麗ですね!アグレッシブすぎて真似ができなさそうですが…、普通に感動しました!

出典 https://www.youtube.com

ヲタ芸でも、なんでもそうなのですが、最初から洗練された芸や文化は皆無に等しいのではないでしょうか。『ヲタク』という言葉自体がネガティブな印象が強く『ヲタ芸』と聞くと『理解しがたい』と感じた方も多いのではないですか?

けれど、コメントには『ヲタ芸を超えたヲタ芸』を見てイメージは完全に覆っているようです。昭和の時代から追及され、遂にここまで進化したヲタ芸。普通に「また見たい」と皆さんも感じたのではないでしょうか。日本を代表るサブカルチャー「ヲタ芸」これからも、どんな進化をしていくのか、目が離せません。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス