記事提供:まだ東京で消耗してるの?

これおすすめですよ。

シーリングライトは明るすぎる

うちは最近、住宅に備え付けのシーリングライトを使っていません。あれ50Wくらいあるんで、電力使う上に、そもそも明るすぎるんですよねぇ。寝室にそんな電気いらないっての。

というわけで、消費電力10分の1!の「USB電球」で暮らしています。PC作業や読書なら、この電球で十分すぎます。

価格も安く、1,000円程度。色は「電球色」をおすすめします。間接照明っぽくなります。わかりにくいですが、かな~り薄暗くなります。まぁ、夜なんでこのくらいがいいですね。

リビング&寝室に一つずつ。寝室には調光機能付きのモデルを導入しています。

んで、これをポータブル電源(ソーラー充電)につないで利用しています。つまり、電気代ゼロ。まぁ……設備投資してますけどね(笑)。パソコンの充電とかもできるのでおすすめですよ。もちろん防災にも活躍します!

もっと安いモバイルバッテリーでも大丈夫です。最近は20,000mAhクラスもかなり値下がりしてきましたねぇ。ここらへんがおすすめです。

最大のメリット:こどもがすぐ寝る!

なぜこんな暮らしをしているかというと、「こどもが早く寝るから」というのが一番の理由だったりします。目的としては節電だったのですが、いざこの暮らしに切り替えてみると、サクッと寝ることがわかりまして!

遊んでそのまま爆睡。照明が暗いと、確実に早く寝てくれます。

おかげさまでのんびりとブログを書くことができています。いやー、いいですね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス