記事提供:mamagirl

ピニャータとは…?

メキシコ発祥と言われているパーティーゲーム。動物やキャラクターなどの形で、装飾された紙製のくす玉の中にお菓子やオモチャなどが入っており、子ども達が棒で叩いて割り、散らばったお菓子やオモチャを拾うゲームです。

【材料】

・パンプキン提灯(ダイソー)

・お好みのハロウィン柄キラキラモール(写真のものはセリア)

・お好みのハロウィン柄折り紙(写真のものはセリア)

・突っ張り棒

・叩く棒(ラップの芯や、包装紙の芯など人に当たっても安全なもの)

・両面テープ

・ティッシュや紙ナプキンなどの柔らかいもの

※以上の材料は全て100円ショップで揃います。

【作り方】

(1)提灯を広げ、下の穴を塞ぐようにティッシュなら2枚程度、紙ナプキンなら1枚を敷く。

(2)キラキラモールを提灯の天辺にある針金部分に結んで留めます。モールの反対側を突っ張り棒に巻き付けて留めればピニャータの完成です!

(3)使うときは、突っ張り棒を大人が持ち、子ども達が提灯部分を叩くようにします。

(4)提灯の中に個包装になっているお菓子を沢山入れていきます。ラムネやグミ、飴、小さなチョコレートなど、叩いても割れないものがオススメですよ♪

重くなり過ぎると叩いている途中で提灯ごと落ちてしまうことがありますので、入れ過ぎ注意です。お菓子が足りなくなったら、ゲームの途中でお菓子を足しましょう。

叩いていくと(1)で穴を塞いだ提灯の下の隙間からお菓子が落ちてくる仕組みになっています。

(5)叩く棒はそのままでもいいのですが、折角ですので両面テープで折り紙を巻き付けて、ハロウィン仕様にデコレーションしておきます。

☆アクティビティーの楽しみ方☆

(1)順番に並んでもらい一人ずつピニャータを叩いていきます。一人何回叩くか決めておきましょう。(小学生くらい大きなお子さんは1回、小学生以下は数回など様子を見ながら決めます)

(2)1周回っても、お菓子が落ちてこない場合には、提灯の下を塞いでいたティッシュを少しずらしていきお菓子が落ちやすくなるように隙間を作ってあげます。

(3)お菓子が落ちたらみんなで拾い自分のバケツに入れます。

☆ポイント1☆

小さな子達でやる場合には、2~3人一緒に叩いてもOKです♪

☆ポイント2☆

みんなでお揃いのバケツを持つと一段と可愛いですよ♡お子さん達にバケツのままお持ち帰り頂いてもいいのですが、お菓子が落ちてしまうかもしれませんので別途で袋を用意しておいてあげると喜ばれますよ♪

誰のお菓子袋か迷子になってしまうことがよくありますので、名前を書いておきましょう♪

仮装アイテムは各100円ショップで豊富に取り扱っていますので、ホストの方でプチ仮装アイテムをいくつか用意しておけば、ゲストが私服できても気軽に楽しんでもらえますのでオススメですよ♪

ピニャータは子どもウケ間違いなし!!ですので、今年のハロウィンパーティーにはぜひ取り入れて楽しんでみてくださいね♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス