出典 http://www.tv-asahi.co.jp

米倉涼子さん主演の人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第4シリーズが10月13日にスタート。初回の平均視聴率は20.4%と大台好発進で、今年の民放連ドラ1位という結果に。その貫禄と安定感を見せつけました。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」とは?

特定の病院や医局に属さないフリーラスの女性外科医・大門未知子の活躍を描くこの作品。2年ぶりとなる今シリーズでは、西田敏行さん演じる天敵・蛭間重勝が率いる国内最高峰「東帝大学病院」を舞台として、医療の本質を見失った医師たちに大門未知子が立ち向かうというもの。

多くの人がハマる医療ドラマ

誰もが必ず直面する「生」と「死」だからこそ、医療現場を扱う医療ドラマは、多くの人の心をつかむのでしょう。そんな医療ドラマの中で、今、また観たい名作10選をお届けします。

1/救命病棟24時

出典 https://www.amazon.co.jp

第5シリーズまで続く大人気の長寿ドラマ。医療の現場の中でも、過酷さが際立つ救命救急センターを舞台とし、現場での医師やスタッフたちの戦いや、人間ドラマ、患者の家族たちとの交流を描いた名作です。

江口洋介さんろ松嶋菜々子さんの緊迫する中にも人間味溢れる素晴らしい演技と、全シリーズ通して流れるDREAMS COME TRUEの歌声が記憶に刻まれている人も多でしょう。

2/コード・ブルー -ドクターヘリ救急救命-

出典 https://www.amazon.co.jp

キャッチコピーは「この国には、もっと救える命がある。」2007年6月に法制化された新たなる医療システム/ドクターヘリに着眼した全く新しい医療ドラマでした。

山下智久さん演じる藍沢耕作、そして新垣結衣さん演じる白石恵など、附属北部病院救命救急センターに赴任してきたフライトドクター翔陽大学候補生たちが、それぞれの過去への思いを抱え戦いながらも、フェローシップを受ける中で、人生と医師としての職務との間で葛藤しながら人命救助に奮闘する姿を描いた物語です。


3/ナースのお仕事

出典 https://www.amazon.co.jp

「朝倉〜〜〜!!!!」「せ〜〜んぱい」の掛け合いが懐かしい「ナースのおしごと」は、パート4まで続編が続いた人気ドラマ。2014年には特別ドラマも放映されました。

医療ドラマでは珍しいコメディで、観月ありさ演じるドジなナース朝倉いずみと、松下由樹演じる指導役の先輩ナース・尾崎翔子のドタバタしたやり取りの中に、ホロりと泣けるシーンもあり、圧倒的人気で全シリーズ高視聴率を記録しました。

4/コウノドリ

出典 https://www.amazon.co.jp

『モーニング』(講談社)で連載の漫画『コウノドリ』のドラマ化。産科医でありながらジャズピアニストの顔も持つ主人公・鴻鳥サクラを綾野剛さんが見事に演じました。

医療ドラマとしては珍しい産婦人科を舞台とした作品で、中絶、流産や早産、高齢出産、卵子提供による出産、代理出産など、タブーと思われていた題材にも大きく切り込みました。「この世の中に生まれてきたすべての赤ん坊におめでとうと言いたい」という思いで医療と向き合うサクラの姿は、大きな感動を呼びました。

5/ブラックジャックによろしく

出典 https://www.amazon.co.jp

『モーニング』(講談社)で連載された漫画「ブラックジャックによろしく」のドラマ化。原作の漫画は、2002年第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しています。

妻夫木聡演じる若い研修医・斉藤英二郎が目にする日本の大学病院や医療現場の現状と葛藤を描いたドラマでした。数々の作品の主演を務めてきている妻夫木さんですが、この作品が一番好きという方も多いようです。

6/チーム・バチスタの栄光

出典 https://www.amazon.co.jp

300万部を超えるベストセラーであり、2006年 第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した「チーム・バチスタの栄光」のドラマ化です。

成功率100%を誇っていた“チーム・バチスタ”と呼ばれるバチスタ手術専門チームが起こした3例たて続けて手術中の死。医療過誤か、殺人か?従来の医療ドラマとはガラリと違う視点のドラマでした。

伊藤淳史さんと仲村トオルさんのコンビが印象的したね。

7/医龍

出典 https://www.amazon.co.jp

ビッグコミックスペリオール(小学館)で連載してた医療漫画『医龍-Team Medical Dragon-』のドラマ化。とはいえ、漫画を原作のストーリーを使用しているのは第1期のみで、それ以降は完全なオリジナルストーリーとなっています。

坂口憲二さん演じる天才外科医・朝田龍太郎が、チームドラゴンの仲間たちと大学病院内にはびこる権威主義と戦いながら、患者たちと向きあう人間ドラマです。

それまでは脇を固める役者という印象が強かった坂口さんのブレイクのきっかけとなりました。

8/Dr.コトー診療所

出典 https://www.amazon.co.jp

漫画「週刊ヤングサンデー」(小学舘)原作のドラマ化。舞台は、沖縄県八重山列島にあるとされる架空の島志木那島(しきなじま)。離島での過酷な医療状況と、島の美しい風景やゆったりとした時間の流れ、豊かな人間関係などが描かれる人間ドラマ。

21年もの長きにわたり愛され続けてきた国民的ドラマ『「北の国から」シリーズの純役で人気を博した吉岡秀隆さんは、このドラマで演じたDr.コトーこと後藤先生で一気にイメージを変え、またもや多くの人の心をつかみ、まさに当たり役!と絶賛されました。今でも続編が熱望されている人気ドラマです。

9/振り返れば奴がいる

出典 https://www.amazon.co.jp

織田裕さん演じる現場では冷酷なまでの判断を下す司馬 江太郎と、石黒賢さん演じるカンザスからやってきた真面目で正義感あふれる熱血漢・石川 玄の、それぞれの理想と信念による対立とやがて芽生える友情を描いた作品。衝撃のラストシーンは、当時大きな話題となりました。

脚本は三谷幸喜さん。この作品が、ゴールデンタイム初の連続ドラマ脚本でした。

10/白い巨塔

出典 https://www.amazon.co.jp

「財前教授の総回診です」のセリフが印象的だったこの作品は、山崎豊子さんの長編小説のドラマ化。1966年の映画以来6回も映像化されましたが、特に印象的なのは1978年の田宮二郎さん主演、2003年の唐沢寿明さん主演のTVドラマでしょう。

田宮さんそして唐沢さん演じる財前五郎と、対照的な里見脩二(2003年キャストは江口洋介さん)という2人の人物の対立を通し、医学界の闇を浮き上がらせると共に、それに巻き込まれる人々の姿、そして人の命の儚さを浮き彫りにする作品です。

2003年放送時には、各回が軒並み20%を超え、最終回の視聴率32.1%は、1978年の田宮二郎版の最終回31.4%を上回り、連続ドラマの歴史に名を残す事となりました。

今でも心揺さぶられる医療ドラマの名作たち

出典 https://www.amazon.co.jp

いかがでしたでしょうか?今でも観たい医療ドラマの名作10作品。あなたの観たいドラマはありましたか?私たち誰もが直面する「生」と「死」。その人類最大の問題を、改めて考えさせてくれる医療ドラマたち。

スタートしたばかりの「ドクターX~外科医・大門未知子~」第4シリーズも、すでに目が離せません。これからの展開に期待大ですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス