記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
2016年10月1日(土)チューインガム協会によると、ガムの売り上げが10年間で4割も落ちているといったニュースが公開されておりました。

現代で深刻な「ガム離れ」が発生しているようですが、ガムには女性にもうれしい小顔効果やダイエット効果も期待できる素晴らしいお菓子なのです。

そこで今回は「今こそ見直したいガムの5つの健康効果」を医師に解説していただきました。

ガム離れの3つの原因

新しいお菓子の登場

日本においてもアメリカにおいても、飴やガムなどではない新しい選択肢であるタブレット状のお菓子やグミなどが登場し、人気を博していることが原因の一つと考えられます。

ゴミ箱の減少

日本ではガムを噛んだあとに紙に包んで捨てるのに必要なゴミ箱などが防犯上の問題などから、公共交通機関の駅などに減ってきたこともガム離れを加速している可能性があります。

嗜好品にお金をかけなくなった

ガムは嗜好品ですので、景気の低迷に伴い、より嗜好品にお金を掛けなくなっているということも挙げられますね。若者の車離れなどで、ドライブのお供という使われ方も減ってきているのかもしれません。

ガムに添加されていることのある有効成分

キシリトール
虫歯になりにくい

ペパーミント
食欲を減らす、爽快感をもたらす

レモンなどかんきつ類
気分を明るくする

ガムを噛むことによる5つの健康効果

顔のしわを防ぐ
ガムをかむことによって表情筋や首、胸の筋肉まで鍛えることができる

食欲を抑制する
ガムをよく噛んで顎を疲れさせることによって少量の食事でも満足感を得られる

集中力が高まる
ガムをかむことで前頭前野という脳の部分が活性化し、物事に集中できるようになる

消化機能が高まる
ガムをかむことで唾液がたくさん分泌され、唾液に含まれる消化酵素が消化を助ける働きをします

小顔になる
ガムをかむ習慣によって、顎の筋肉が鍛えられ引き締まったフェイスラインになることが期待できます

ガムを噛むことによる健康リスク

下痢やおなかの痛み
キシリトールガムは大腸に至るまで消化・吸収されにくいこと、また、水を多く吸着しやすいことから腹痛下痢を招くことがあります

嘔気
キシリトールガムの食べ過ぎは嘔気を招きます

かみ合わせへの悪影響
ガムを食べ過ぎることによって、歯のかみ合わせに問題が生じることもあります

頭痛
噛む行為を繰り返すことによって、頭痛を招くこともあります

甘みへの慣れ
カロリーは少なくても強い甘みに舌が慣れてしまい、甘さへの依存が起きる場合があります

効果的なガムの噛み方

食後にガムをかむことによって、唾液が多く分泌され、唾液に含まれる消化酵素が消化を助けてくれることが期待できます。

NGなガムの噛み方

ダイエット目的などで本来とるべき食事を摂らず、ガムばかり噛んでいると健康を損ねてしまう可能性が考えられます。

≪口の中がネバつく?それ、ドライマウスになってるかも≫
口臭や口内炎の原因にもなるドライマウス、おクチの乾燥度はココで分かる!

医師からのアドバイス

ガムの人気が低迷しているという記事ですが、久しぶりに食べてみると意外と心地よいのがガムの魅力です。

今度タブレット菓子やグミを買うときは、久しぶりにガムを買って食べてみませんか?

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス