記事提供:ガジェット通信

オフィス引っ越しました!Yahoo!Japan‐ヤフー株式会社さん

ガジェット通信新オフィス取材班です。「オフィス引っ越しました」というタイトルで、新オフィス紹介をやってます。

今回は「Yahoo!JAPAN」を運営しているヤフー株式会社さんの新オフィスにお邪魔しました。

ヤフーさんが引っ越した先は、東京都千代田区紀尾井町。紀州家、尾州家、井伊家の御三家のお屋敷があった由緒ある土地。「紀」州家、「尾」州家、「井」伊家から一文字ずつとって紀尾井、なんだそうです。

ヤフーさんが入居した東京ガーデンテラス紀尾井町は、もともと赤坂プリンスホテルがあった場所に新しく建てられた大型複合施設です。

大きな施設なんですが、土地に溶け合っており、威圧感などは感じませんでした。もともとそこに建っていたかのような雰囲気もありました。

ちょうどヤフーさんが週休3日制の検討をしているという話がメディアに流れたということもあって、ヤフーさんが繰り出している新しい施策が注目されているところです。

「月15万円上限の新幹線通勤制度」「週休3日制の検討」「フリーアドレスの本格的導入」…確かにどれも大変興味深いのですが、ガジェット通信取材班が実際オフィス訪問させてもらい、引っ越ししたばかりのオフィスをひととおり見て思ったのは「居心地が良い場所がどこかにみつかりそうな空間だな」ということでした。

もちろん、新しいオフィスなので、実際に使いながら、少しずつ使い勝手の調整はおこなわれていくことでしょうが、まだほとんど人が入ってないオフィスをみせてもらっただけでも、フリーアドレスで自由なんだけど、それぞれが居心地のよい場所を探すことができる、そんな雰囲気を感じました。

特にコワーキングスペースは、外部の人も入れる形を目指す、とのことで、自由に壁を移動できてその時々にあわせた椅子・机の配置や、仕切りの配置ができるようになっていました。外部の人も歓迎ってすごくないですか?

広々としたコワーキングスペースは既にヤフーの人にも人気のようで、既にたくさんの人がここで作業していました。居心地がいいんでしょうね。

好きな場所で好きなように作業に集中し、ミーティングでき、外部からも人を呼んでコラボレーションできる。ひとりで集中するのが好きならそういう形にもできるし、人が行き来する場所に居たいなら、そのような形にもできる。

自分の仕事のしやすい場所を選んでそこに行くことも自由だし、仕事しやすい場所を自分で作り出すこともできる。そんな可能性を感じるオフィスでした。

フロアのセンターには階段があり、それを使って行き来することもできます。健康のためにも階段はいいですね。ヤフーの社員さんはスマホが支給され、どのくらい歩いたか、上下に移動したかもわかるそうです。

ほんとにいろんなタイプの机や椅子があります。カラーもさまざま。床もよくみるといろんな色があります。

その時の気分に合わせて座る椅子も選べるのって、いいですよね。

しかも、座るだけじゃないんだぜ!

立って作業できる机もあります。人が行き来が多い場所にスタンディングデスクがあり、コミュニケーションをあえて生み出すためにそこで仕事するってこともできます。

カウンターみたいな場所もありますね。ドリンクコーナーとも近く、リラックスしたコミュニケーションができそう。

机の色が違うのは注文ミスじゃなくて、わざとそうしているそうですよ。

ジグザグに机を配置しているのは、人の流れにひっかかりを作って、そこでコミュニケーションを生み出す工夫なんだそうです。

曲線を描いた机もあります。どこに座って仕事してもいいなんて、楽しそうですね。

モニターを設置してあるデスクもあります。モニターを使いたい人はここを使えるそうです。

写っているのはガジェット通信のスタッフです。こんな眺めのよい席で原稿書いてみたいなぁ。はっきり言ってうらやましい。きっといい仕事ができる!

窓際ぐるりを収納や会議室、とはせずにふわふわの人工芝や打ち合わせスペース、こういった作業スペースとしていて、かなり贅沢な空間の使い方だなと思います。

床に座ったり、寝っ転がることもできるんですよ。

めっちゃ心地よさそうなクッションがあるじゃないですか。ここでゴロゴロしながら仕事してもいいんですか?マジですか。

こういう席も好きだなぁ。カフェやレストランに来た感じで打ち合わせできちゃいますね。

出たー!壁がホワイトボード!しかも天井まで、壁一面、マグネット対応。これはもう書きまくれますね。

打ち合わせスペースもいろんなタイプのものがあります。

テレビ会議ができそうな小部屋から

めっちゃ開放的な、オフィスの角を使ったこんなスペースもありました。

オフィスグリコ!そしてオフィスグリコのアイス版!近くにレンジやミネラルウォーターのサーバーもありました。

分別もやりやすそう

さてさて、次は社食です。こっちも広々ですね。

スピーカーはBOSEです。

精算は、トレーを置くだけで計算して社員証で決済してくれるそうです。楽ちんですね。

広々とした社食です。そのままここで作業することもできるようです。ほんとに身構えずにどこでも仕事できます。

焼きたてパンもありました。

コワーキングスペースの横にスタジオもありました。

コワーキングスペースにも、いろんな形の打ち合わせスペースがあります。なんだか想像力が刺激されます。

画一的というものとは真逆の、刺激を与える混沌がそこかしこに潜んでいます。

先端技術応用室。

受付横の待合いスペースです。

こちらは、来客用会議室だそうです。

会議室にはサービスに由来した名前がお店の看板風に掲げられています。

っていうかこれ、もうほとんどテーマパークですやん。

ここまできたらもう、驚きませんが、当然のように、社内にコンビニあります。リフレッシュするためのグッズや着替えなどが手前にバーンとおいてありました。

これはもう、住めますね。

受付スペースの床は、よく見るとこのように、作りかけのような形です。これはデザインで「常にUPDATE中」ということを表現しているそうです。

巨大なIT企業となったヤフーさんですが、新オフィスを見ても常にあり方をUPDATEし続けている姿勢があらわれており、オフィスのあり方や働き方、社外との関わり方がUPDATEされているんだな、ということが伝わってきました。

ここからどんな新しいサービスが生まれてくるのか、楽しみです。

というわけで、ヤフー株式会社さんの新オフィス紹介でした。

ヤフー株式会社さん、お引っ越し、おめでとうございます。

ヤフー株式会社

Yahoo Japan Corporation

引っ越した日:2016年10月1日

引っ越した先:東京都千代田区紀尾井町1‐3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー

最寄り駅:東京メトロ「永田町」「赤坂見附」。筆者はJR四ツ谷駅から歩いてみましたが10分ほどでした。

※最新の情報は会社オフィシャルページでご確認ください

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス