約2か月間も客が来ず、いつも二人前の食材しか用意していなかった居酒屋「味ん輝」(ミンキ)。

店主が自身のTwitterで「予約も入らない」や「もうあきらめよう」などと悲痛な叫びを書き込みしたところ、インターネットニュースにも掲載されて拡散。多くの人が訪れる繁盛店となった。

・店を営業できない

しかし、そんな状況から数週間が経過した現在、「味ん輝」は非常に厳しい状況に陥っている。

ネットで話題になる前、店主は「どうせ客は来ないだろう」と考え、出稼ぎ(バイト)を頻繁に入れていたのである。しかも10月11~18日は終日出稼ぎに出ており、店を営業できないのである。

・一生に一度のチャンスタイム

いま「味ん輝」は、インターネット上で爆発的な注目を浴びており、さらに「料理がウマイ」「価格が安い」と評判になってるため、まさに一生に一度のチャンスタイム。そんな状況下で10月11~18日もの長期間の出稼ぎに出てしまっているのだ。

また、その長期出稼ぎ以外にも、連日のように出稼ぎをしており、夜の営業が21時からのこともよくある。

・出稼ぎを断れない状況

多数の人が「出稼ぎを断れば?」と思っているだろうし、実際に「もったいない」と話している人もいる。

しかし店主は「こちらから頼んでしまった出稼ぎなもので辞めるわけにはいかないもので…御迷惑おかけします」とTwitterでコメント。出稼ぎの仕事をくれた人に恩義のあるため、突然繁盛したからといって、出稼ぎを断れない状況のようだ。

・店主は誠実かつ優しい性格

この件に関して「味ん輝」を応援している男性は、「仕事をくれた人が信頼できる人ならば、むしろ事実を話して出稼ぎをキャンセルするべき。事実を言えないのは相手を信頼していないことにもなるし、むしろ失礼ではないか」と話していた。

しかし店主は誠実かつ優しい性格であり、「出稼ぎを断る」という選択肢がないのだろう。

・ネット拡散のチャンスタイムは続く?

改めて言うが、「味ん輝」は安くておいしいと評判だ。インターネットで話題になってからTwitterに書かれる評価は上々。誰一人としてイマイチな評価をしていない、非常に稀な居酒屋である。

はたして、長期休業後でも「インターネット拡散のチャンスタイム」は続くだろうか。確かにこの状況で出稼ぎはもったいない行為かもしれないが、それもまた、運命だろう。最終的に「吉」と出ればよいのだが。

出典 YouTube

味ん輝

住所:東京都板橋区大山町40‐3
時間:17:30~夜中
休日:無休(出稼ぎに行く場合があるため要確認)
電話:080‐3028‐8608

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス