まるで日本のバブル全盛期のように、どこもかしこも中国人の観光客で溢れ、高級デパートで高級品を求める中国人の姿も頻繁に見られるイギリス。全体的な経済状況は一時期に比べて下降気味のようですが、リッチになった中国人はまだまだ世界各地に存在しています。

筆者の住むイギリスには、主に中国からの大学生が多く親が裕福な暮らしを子供に与えているのだなと実感できる光景が広がっています。大学生の子供が、異国の地で高級車に乗り一流ブランド品を持っているアジア人は間違いなく中国人です。

「湧いて出る」かのようなお金の使い方に驚きを隠せませんが、少し前の日本の景気を思い出す筆者。バブルの時代はこんな感じだったなと、改めて景気により人の生活がいかに左右されるかを実感しています。

ある者は日本へ、ある者は嫁探しにアノ国へ…

Licensed by gettyimages ®

経済が下降気味となっている中国では、故郷に見切りをつけて海外へ働きに出る人もいる様子。もちろん中国は広いため、富裕層と貧困層の差も激しく貧しい地域は昔からそのままの状態であると言えるでしょう。

ある者は貯金をはたいて日本へ労働に行くために就労ビザを獲得し、ある者は地元へ連れて帰る嫁探しにある国へ「ツアー」に出ているそう。

というのも、本土で成功した独身ビジネスマンたちが「肌が白くて目が青い異国の女性」を花嫁にしたいとロシアへ花嫁探しに出ているというのです。つまり、国際合コンツアーなるものが行われているのだとか…。

「外国人嫁、来たれ!」

Licensed by gettyimages ®

「The Siberian Times」で報じられたところによると、国際会議のように見えなくもないのですが、最近では中国人とロジア人女性の間で国際合コンが頻繁に行われているようです。今回は、独身の中国人男性グループ5人が、ロシアのノボシビルスクを訪問しカップルが3組できたとのこと。

参加者は、年齢25歳~46歳までの、主に北京、香港、上海、深圳などからの男性で、通訳する人を伴い、合コンでは花嫁探しを目的に家族や結婚について語り合うのだそう。

ロシアの合コン主催側は…

Licensed by gettyimages ®

「中国では男性の人口が多くロシアとは反対です。中国人男性はロシアの女性と真剣な交際を求めてここにやってきます。青い目の肌の白い女性との結婚願望が強いようですが、これまで成功したカップルのロシア人女性は、全て目が茶色の方ばかりです。」

女性は全て35歳以下を揃えていると主催側は話します。「中国人男性は、ロシア人女性をきちんとリスペクトしてくれます。彼らにとって最も大切なことは、男性と肩を並べないこと。謙虚で、穏やかで、自然体で、そして笑顔を絶やさない女性が求められています。」

合コンではロシア人女性から、中国の一人っ子政策や、それにより親が子供を捨てたり性奴隷として人身売買したりする事実があるために、批判を受けるということもあるようです。今から自分が行くことになるかもしれないということを考慮すると、面と向かって異国の現状を問う良い機会であることには間違いないでしょう。

現在、中国では男性は女性よりも3400万人も多いと言われています。ビジネスで成功した中国人男性が、隣の国でもあるロシアに花嫁探しというのは人気なようですが、これまでの成功率は平均30%~40%のようです。

隣の国といえど、文化も風習も言葉も全て異なるもの。中国人男性の求める女性像が果たしてロシア人女性に当てはまるかというと…なかなか難しい様子。それでも中国人ビジネスマンにとっては、この「ロシアへ花嫁探しツアー」はリッチであることのステイタスとなっているそうで、今後も国際合コンは続きそうです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス