記事提供:Owarai favclip

10月12日(水)、オリエンタルラジオ率いるダンス&ボーカルユニットRADIO FISHの2ndアルバム「WORLD IS MINE」発売記念イベントが神奈川・ラゾーナ川崎プラザで開催された。

ライブ中の写真はコチラから

まずは、藤森が「盛り上がっていこー!」と色鮮やかなサイリウムやうちわなどを手に詰めかけたお客さんに呼びかけ、“ULTRA TIGER”と“GOLDEN TOWER(藤森Version)”の2曲を披露すると「かっこいい」などと黄色い声が上がる。

その後のMCで「RADIO FISH今日、ラゾーナ川崎に初めてやって来ました!」などと藤森が観客に話しかけるのだが、後方で椅子に座りながらワインを呑んでいる人が…。

もちろん、その人物はPERFECT HUMANこと中田敦彦。中田が椅子に座り休む、その理由を「真ん中であれだけやってくれている!プレッシャーもある、疲れもある、休ませてあげてください」と藤森が力説する。

ライブ中の写真はコチラから

ダンスを交えながらのメンバー紹介の後、やっと中田が重い腰を上げたかと思うと「セカンドアルバムには、PPAPが入っています」と、今大人気のシンガーソングライター・ピコ太郎をPR!?慌ててメンバーが「アルバムに入ってない!」と訂正する。

「それではPPAPに負けない曲いきましょうか?」と中田が声をかけ披露されたのは、“NKT34”だった。

「“NKT34”も今回のアルバムに入っています。“中田は今年で34歳”そんな歌でございます!」と藤森が楽曲の説明をすると、9月27日に誕生日を迎えた中田をみんなでお祝いすることに!

ケーキを手渡された中田が「嬉しい…。数千人の前で誕生日を祝われる?ふさわしいと思います」と、PERFECT HUMANらしいコメントをしていた。

その後、中田が人差し指を天に突き上げ「我々RADIO FISHは年末の紅白歌合戦に出るぞー!」と声高らかに宣言する一幕も。RADIO FISHのパフォーマンスに魅せられた大勢のファンを喜ばせた。

「私はこの公約を必ず果たす!そのために今日ここ川崎に来たんです!」と自らを奮い立たせると、社会現象にまでなったPERFECT HUMANを披露した。

イベント後の囲み取材で、大晦日の予定を空け紅白へ向けて準備万端なのだと明かす中田に「ライバルは?」と問うと「ピコ太郎です」という答えが!

「彼もいいアーティストなんで、切磋琢磨して盛り上げていきたいですね」と話しながらも、ピコ太郎の紅白出場に質問が飛ぶと「僕が許しません!ピコ太郎さんとは争って、RADIO FISHが紅白に出場したいと思います!」とライバル心を燃やしていた。

とはいえ、ピコ太郎を操りながら誰よりも押している古坂大魔王と中田は以前から交流があるようで、「古坂さん大好きです!お互いどん底の頃に一緒にお店に行って、ジーパンとジージャンを買ってくれたことがあるんです」とあたたかな思い出を語り、ピコ太郎に火花を散らしながらも先輩芸人・古坂大魔王には感謝していた。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス