農林水産省の調べによると、2015年の日本の農業就業人口は10年の前回調査から51万6千人減少の209万人。その平均年齢は66.3歳となり、高齢化で農業をやめる人が多い一方で、後継者不足や若者の人気参入の減少など、大変深刻な問題となっています。

そんな中、ある取り組みをしている農園が注目を集めています。その農園とは、元ヤンキーや暴走族を「元ヤンインターン」として雇っている農業生産法人「ベジフルファーム」。千葉県富里市で小松菜や金美にんじんなどの生産などを行っている「次世代ハイブリッド農家の流儀を兼ね備えるニュータイプ農家」です。

まさかの元ヤン限定人材募集?!

出典 http://www.vegefru-farm.jp

この人員募集を見ても、その独創的な社風がわかるのではないでしょうか。「タトゥーOK」「根性焼き跡OK」「パンチパーマ優遇」「チャンプロード語れる方大歓迎」など、他では見ることができない文字が躍っています。

他にも「見た目にその名残がある方優遇」「組織におけるケツモチおよび、それに準ずる根性が据わったポジション経験者優遇」など、一見、ネタかと思ってしまいますが、これは実際の求人広告なのです。

ヤンキーは農業に向いている?

出典 http://www.vegefru-farm.jp

そんな元ヤンキー達を取りまとめているのが、代表取締役の田中健二さん。暴走族・鉈出殺殺(なたでここ)の初代総長です。「ヤンキーに農業は無理」と言われる事も多い中、「間違いなくヤンキーは農業に向いている」と語っています。

その1・負けず嫌いの精神

出典 https://www.facebook.com

「(作業していると)腰とか痛くなるんですけど、痛いって言ったら負けみたいな雰囲気があって、無理して意地はってるみたいな。それは結構大事じゃないかと思います」

出典AbemaTV「Abema Wave サタデーナイト」

負けん気の強さによって、生産性が上がるといいます。納得!

その2・車やバイクが大好き

出典 https://www.facebook.com

「エンジンとかでちょっと変な音がすれば、ちょっとかじった事があれば、変な音がするからヤバイかなと思って、早めに修理したりオイル交換したりできるんですよ」

出典AbemaTV「Abema Wave サタデーナイト」

修理やメンテナンスも自分たちの手で行う事ができる為、経費削減に!

3・先輩をリスペクト!

出典 https://www.facebook.com

「農業は教科書や取り扱い説明書には載ってないちょっとした技術がかなり多くて、そういったところを(ベテランの農家の方たちに)教えてもらってるんです」

出典AbemaTV「Abema Wave サタデーナイト」

ベテランの農家さんたちをリスペクトする気持ちが強いからこそ、しっかりとした農作物作りでできる上に、関係性も良好に!

確かに、ヤンキーは農業に向いているかも…いや、むしろピッタリなのかもしれません。そしてベジフルファームは、更なる挑戦を広げています。

チョウザメの養殖もスタート

出典 https://www.facebook.com

2013年11月からは、チョウザメの養殖を始めました。これは、魚の糞を肥料として活用する循環システム「アクアポニックス」の構築のため。

「キャビアが取れるし、チョウザメで育てた野菜はブランド化できる」。長山さんは、国内では珍しいシステムの狙いについてこう話す。卵を産むまで約7年かかるが、「東京五輪の商機に間に合わせたい」と海外展開もにらむ。

出典 http://toyokeizai.net

ベトナムへ日本の農業技術を提供

出典 https://www.facebook.com

ベトナムに現地法人設立し、2015年にはハノイ農業史上初の新車トラクターを購入しました。ヤンマー製の新車トラクターを「元ヤン坊」と名付けて、日本農業技術を普及していきます。

農業コンサルティング事業の開始

出典 http://www.vegefru-farm.jp

2015年には、日本の農業の衰退の防止・活性化を目的とした、農業新規参入者向けのコンサルティングサービスを開始。

出荷ダンボールを使った広告事業

出典 http://www.vegefru-farm.jp

農業界では初の取り組みになる広告枠販売で、農家の新たな可能性を模索。

さらに…メタルな社歌をiTunesで発売中!

出典 YouTube

そして社員の士気を高める社歌「小松菜伐採」を、iTunesにて200円で販売中。これはもちろん、農業界初!農業に対する想いやマインドを詰め込んだこの曲は、なんと2千ダウンロードを超えているといいますが、曲が難しすぎて、作詞作曲担当の社外取締役兼総司令部参謀の長山さん以外、社員は誰も歌えないのだとか。

元ヤン魂が日本の農業を救う?!

暴走行為、または世間に御迷惑をかける行為は決して許されるものではありません。私も振り返れば反省の限りです。

しかし考え方、生き様において、彼らは大いなるエネルギーを持ち、しがらみに屈する事のない実行力があるのもヤンキーの特徴でしょう。

出典 https://curation.ameba.jp

一方、農業・水産業は体力と精神力が問われる過酷な世界。加えてTPPによる自由競争が加速すれば、さらに過酷な業界になるでしょう。

出典 http://www.vegefru-farm.jp

つまりこれからの農業界・水産業界には「世界に誇るヤンキー魂」が必要なのです。

出典 http://www.vegefru-farm.jp

先輩農家をリスペクトして学び続け、健全な土壌作りや、安全でおいしい野菜へのこだわりを持ちつつも、画期的な事業を次々と展開しているベジフルファーム。公式HP上では、11月15日にまた新たなプロジェクトを発表すると告知しています。

元ヤン魂を武器に、次々と活動を深め広げるベジフルファームが、日本の農業を大きく変えてゆくかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス