Pinned from emilybites.com

  • like20
  • repin285

食欲の秋。旬の味覚と言うとたくさんの野菜や果物がありますが、そのうちのひとつがさつまいも。そのまま蒸して食べたり、甘さを生かしてスイートポテトにしたりと幅広く使える食材ですが、"ハッセルバックポテト"をさつまいもでアレンジしてみませんか?

"ハッセルバックポテト"とは?

"ハッセルバックポテト"とは、下がつながった状態でじゃがいもを輪切りにして、その間にチーズなどを挟んで焼いたもの。好きなものを挟むだけなのでとても簡単に作れるうえ、アコーディオン状のビジュアルが華やかなのでパーティ料理にも最適です。

◆ 基本的なレシピ

Pinned from thekitchn.com

  • like1
  • repin11

<材料>*4人分
じゃがいも … 4個
オリーブオイル … 大さじ2〜3
塩(マジックソルト)… 適量

他にチーズ・ブラックペッパー・パセリなど、お好みの具材を挟んでもオリジナルのものができます。

<作り方>
1. じゃがいもの下がつながった状態のままで輪切り(じゃがいもの両端に菜箸などを置いて挟むと包丁が下まで行かず、切りやすいです)。

2. でんぷんを流すように洗い、キッチンペーパーで水気を拭く。

3. ふんわりとラップをかけて約6分電子レンジで加熱する。

4. じゃがいもが開いたところにオリーブオイル・塩・をかけて、200〜220度に予熱したオーブンで20〜30分焼いて出来上がり。

じゃがいもがメインの"ハッセルバックポテト"ですが、秋は旬のさつまいもでも甘い味わいが楽しめます。

秋の味覚・さつまいもでアレンジ

さつまいもを使った"ハッセルバックスイートポテト"は、基本的な作り方はじゃがいもバージョンと同じ。下がつながったままで輪切りをして、好きな材料を挟んでいきます。でも甘さがあるさつまいもなので、スイーツ系アレンジがおすすめ

◆ 甘さを活かしてシンプルに

Pinned from inspiringsavings.com

  • like23
  • repin221

"ハッセルバックスイートポテト"のシンプルなレシピは、ブラウンシュガー・バターをかけて焼くもの。さつまいもが持つ本来の味も合わさって、甘い味わいを楽しめます。

◆ くるみやシナモンをプラスして

Pinned from bitesofbri.com

  • repin2

ブラウンシュガーをかけたさつまいもに、シナモンやくるみをプラスすると香ばしさが増します。スイーツ系の材料は他にも色々あるので、自分の好きなものから試してみると良さそう

◆ おつまみ系としても◎

Pinned from thepetitecook.com

  • like6
  • repin90

スイーツ系のアレンジだけでなく、ワカモレ(アボカドなどを潰して作られたソース)やチーズをかけたものも。さつまいもの甘さと少しの塩気が絡み合って、おつまみにもぴったりです。

簡単なのにとても華やかな"ハッセルバックスイートポテト"。秋ならではの味覚をふんだんに味わえるこの料理は、ハロウィンパーティーにもおすすめです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス