子供を育てる親にとって、最大の幸せはなんですか?

おそらく、多くの方が「子供の成長を実感できる瞬間」と答えるでしょう。

入学式や卒業式、子供の成長を実感できる瞬間はたくさんありますが、今回は子供の「はじめてのチャレンジ」をテーマにした動画を紹介します。

出典 http://lo.ameba.jp

「はじめてのチャレンジ」の舞台は、日本一高い山の富士山。

チャレンジャーは福岡県に住むとだてつばきちゃん(9歳)ととだてりょうまくん(7歳)の姉弟。登山ガイドを務めるのは、富士登山を100回以上経験した野中径隆さんです。

出典 http://lo.ameba.jp

つばきちゃんとりょうまくんが富士登山にチャレンジする目的は、七合目にある山小屋「富士一館」の館長として働くお父さんに会うため。夏の間は離れ離れで暮らしているのです。

お父さんはずっと「子供たちに自分の働く場所を見てもらいたい」と思っていたものの、子供に富士登山は難しい…。しかし、2人が大きくなり、もっと成長してもらいたいと願い、今回のチャレンジを決意したそうです。

出典 http://lo.ameba.jp

「はやくお父さんに会いたい!」とペースを上げるりょうまくん。しかし、標高の高い富士山は空気が薄く、すぐに体力を消耗してしまいます。

スタートから2時間が経過し、六合目に到着するころには地面にへたり込んでしまいました。

出典 http://lo.ameba.jp

そのころ、七合目の富士一館では予定より到着が大幅に遅れている2人を心配し、落ち着かない様子のお父さん。電話の相手は、福岡で待つお母さんです。

いくら登山ガイドがついているとはいえ、不安になる気持ちはわかりますよね…?

出典 http://lo.ameba.jp

体力と気力の限界。そして、なかなかお父さんに会えない寂しさから、泣きだしてしまうりょうまくん…。残念ながら、ここでリタイアです。でも、小学校一年生の小さい体で、本当によく頑張りました!

登山ガイドの野中さんにおんぶをしてもらい、お父さんのところへ向かいます。

出典 http://lo.ameba.jp

「りょうまの分までがんばる」と、苦しい顔をしながら一歩ずつ足を進めるつばきちゃん。立派なお姉ちゃんの顔をしていますよね!

スタートから7時間後、ついにお父さんの所に到着!

出典 http://lo.ameba.jp

ついに、お父さんが待つ七合目の富士一館に到着!ラストスパートで最後の傾斜を駆け上がり、お父さんのところへ駆け寄るつばきちゃん。

しかし、すぐにへたり込んでしまいました。それもそのはず、なんとスタートしてから7時間が経過しています。

出典 http://lo.ameba.jp

お父さんから富士一館に到着した記念品を受け取るつばきちゃんとりょうまくん。離れて暮らすお父さんとやっとの思いで再会でき、ようやく2人に笑顔が戻りました!

出典 http://lo.ameba.jp

この日はここで一泊。翌朝は5時に起き、富士一館の前でご来光を拝みました。

果たして、つばきちゃんは頂上にたどり着けるのか…?

出典 http://lo.ameba.jp

いよいよ、山頂を目指して出発。りょうまくんはお留守番です。

お父さんが「りょうまの分までお願いね」と声をかけると、少し不安そうな表情を見せながら「がんばります」と答えるつばきちゃん。

出典 http://lo.ameba.jp

ここからが、富士登山の第2章。頂上を目指して歩きはじめました。前日より標高が高くなり、空気の薄さになかなか思うように足が進みません。

出典 http://lo.ameba.jp

自分自身を励ましながら少しずつ登っていくと、富士一館をスタートしてから4時間後、ようやく八合目の山小屋に到着しました!

しかし、ここで突然の大雨。しばらく待ってみたものの雨はやまず、安全を考慮し登山ガイドの野中さんの提案で、チャレンジはここで終了することに…。

出典 http://lo.ameba.jp

富士一館で待つお父さんに、電話でチャレンジの結果報告です。つばきちゃんは「楽しかったよ」と笑顔で伝えることができました。自分なりに一生懸命チャレンジしたことで、充実感を得られたことが、「楽しかったよ」という一言から伝わってきますね。

出典 http://lo.ameba.jp

つばきちゃんの電話で、ようやく安心したお父さん。

子育ては親が近くにいるだけではなく、今回のようにチャレンジする機会を与え、少し遠くから見守ることも必要です。つばきちゃんとりょうまくんの成長を願い富士登山を応援したお父さんですが、「本当に大丈夫かな?」「まだはやかったかも…」などの葛藤があったのではないでしょうか?

出典 http://lo.ameba.jp

子供にとっては、とてもつらく苦しい富士登山。最後までつばきちゃんを支えたのは、お父さんからの「富士登山楽しくチャレンジしてね!」という応援メッセージが書かれた“キットカット”でした。“キットカット”が親子の架け橋となってつばきちゃんに勇気を与えていたんですね。

つばきちゃんとりょうまくんの「はじめてのチャレンジ」と、それを見守るお父さんの愛情がたっぷりと詰まったこちらの動画。ぜひ、全編をご覧ください。

出典 YouTube

実はこちらの動画は、ネスレ日本が子供の初チャレンジを応援する企画「キットカット はじめてチャレンジ」で撮影された動画なんです。

YouTubeのネスレ日本公式チャンネルには、今回紹介した「富士登山にはじめてチャレンジ」の他にも、泳げない男の子がシュノーケリングに挑戦したり、自分に自信を持てない男の子が諦めない心を持つために、過酷なトライアスロンに挑戦したりと、様々な動画が用意されています。今後、更に動画が公開されていくそうですので、合わせてご覧ください。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス