己を過信して怠れば失敗する。諦めずに継続して努力をすれば報われる。

という教訓を教えてくれる素晴らしい絵本「ウサギとカメ」。なお、この「ウサギとカメ」は、日本だけではなく、世界中で知られている童話であり、油断したウサギが、地道に歩いてきたカメに逆転されるという内容は、世界中のほとんどの人が知っていると言っても過言ではないわけですが…

そんな中、タイのペットエキスポで行われた「ウサギとカメ」のリアル対決。これが、あまりにも

童話そのものだ!(笑)

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

約5mほどの直線コースで行われたウサギとカメのリアル対決。なお、ハンデなのか、すでに1mほど先に進んでいるカメですが…

そんな差は…屁でもないウサギ。(笑)

あっという間に

カメを追い越し

ぶっちぎりの独走態勢に。

やはり童話とは違うリアル競争。距離も短いがゆえに、どう考えてもウサギが勝つであろう…この状況。

しかし!!!

ここで、会場にいた全員が期待していた(笑)まさかの展開が訪れるんです。

軽々とカメを抜き去ったウサギ。そして…

振り返ってカメを見つめたウサギは、なんとここで、まさかの

休憩タイムに突入!

その姿は…

「あれ?のろまなカメはまだあんな所にいるよ。(笑)ちょっと休もうかな」

という…童話の内容そのもの!

ざわつく観客。(笑)

そして、遂に逆転したカメ。

その後も、一歩ずつ地道に足を運ぶカメ。

そんな様子に余裕をかましまくるウサギは…

「ふんっ!すぐにでも逆転してやるよ!」

と、後ろを振り返る余裕っぷりまでをも披露するのですが…

己を過信しすぎたウサギ。

気付けば、ぶっちぎりでカメが勝利するという…完璧すぎる結果に。(笑)

では、手に汗握る…リアル「ウサギとカメ」対決。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは教材として使えるレベル!(笑)

「え!?いつの間に!!!」

見事なまでの過信っぷりを披露し、最高のリアクションを見せたウサギ。これは教材として使えるレベルと言っても過言ではありませんね。

まるで台本があったかのような完璧なレース。この日、リアルでこのレースを観戦した人は、今後、決して過信することはないでしょうね。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス