◆ 栗と砂糖だけで作られるシンプルな和菓子

出典 http://kurikinton.info

原材料は栗と砂糖だけ、というシンプルな和菓子、栗きんとん
岐阜県・中津川市は栗きんとんの発祥の地として知られており、JR中津川駅を中心に多くの和菓子屋さんがこの季節になると栗きんとんを発売します。
栗きんとんと言うと、お正月おせちに入っている黄金の餡をまとった甘味のイメージが強いですが、和菓子の栗きんとんは違います。その年にとれた栗を蒸かして潰し、茶巾のような形に仕立てたもの。今回は、そんな中津川市で人気の栗きんとんをご紹介します。

中津川は栗きんとん発祥の地。9月9日は「栗きんとんの日」として、中津川駅前には「栗きんとん発祥の地」の碑も建てられています。

出典 http://kurikinton.info

01:すや

出典 https://www.suya-honke.co.jp

この界隈の栗きんとんと言えば、まずは「すや」派と「川上屋」派に分かれるのではないでしょうか?すやは、新町にある和菓子店。ポッテリとした形の栗きんとんは、丁寧に裏ごしされていてとても滑らかです。

出典 https://www.suya-honke.co.jp

栗きんとん(6個入り 1533円)
栗きんとんを作る行程のほとんどを職人が手作業で行っています。蒸した栗を半分に切り、竹ベラで実を取り出します。取り出した実をこし、砂糖を入れて炊きあげます。この時すべての栗をこしてしまわず、少量だけ粒を残しているので食感が楽しいのです。
栗きんとんは例年、9月から翌年1月まで販売。

出典 http://www.suya-honke.co.jp

栗蒸し羊羹(1本 1512円)
栗きんとんに並んでこちらも人気が高い、栗蒸し羊羹です。9月販売開始の季節商品ですが、なくなり次第終了となっています。つぶらな栗の歯ざわりと素朴な風味を、そのままに生かした蒸し羊羹です。通、な方に愛されています。

02:恵那川上屋

出典 http://www.enakawakamiya.com

恵那川上屋は、中津川市本町にある和菓子店ですが東海地方を中心に支店が多く、また催事出店なども行っているので全国的に知名度が高いと思います。国産の栗の鮮度にこだわっており、しっとりとした食感と上品な甘さが楽しめます。栗きんとんの中に混ざっている栗の粒はとても小さく細かいです。9月1日より販売&配送開始。

出典 http://www.enakawakamiya.com

栗きんとん(6個入り 1296円)
国産の栗で鮮度にこだわりました。栗を蒸してから中身を取り出し、少し粒を残しながら砂糖を加えて丹念に炊き上げます。そのまま茶巾で絞ったものは、自然な淡黄色と香り豊かな味わいを楽しめます。シンプルな素材と工程なのに、おいしい!

栗きんとんは、岐阜の美濃地方に縁ある郷土菓子。栗にこだわる恵那川上屋が厳選した栗と少しの砂糖を合わせて炊き、一つ一つ手絞りで仕上げた逸品です。栗の品種や収穫期によって砂糖の量や炊き時間を工夫。手鍋で丁寧に炊き上げる昔ながらの味をお手本に、菓子職人が真心込めて炊き上げています。ほっこり心温まる素朴な食感をお楽しみください。

出典 http://www.enakawakamiya.com

出典 http://www.enakawakamiya.com

くりどら(5個入り 1130円)
秋限定の旬の栗をた~っぷりと使ったどら焼きです。中は通常のあんこではなく、栗あんになっています。卵や生クリームを加えてとろりとまろやかな口あたりです。
電子レンジで30秒ほど温めると、ふっくらとろり作り立ての味で、より一層美味しく食べる事が出来るんだそうですよ。

03:松葉

出典 http://www.kurikinton.co.jp

中津川市にある松葉の栗きんとんは、どちらかというと甘さ控えめの、上品な栗きんとんだと思います。裏ごしした栗と細かく刻んだ栗の粒の食感の違いが楽しめます。栗の香りと風味がとても豊かですね。

松葉では、創業以来手作りの味にこだわって栗きんとんをご提供して参りました。
おかげさまをもちまして、多くのお客様から秋のお茶のお供として、また贈り物としてご好評をいただいております。
今後とも、手作りへのこだわりを守り続け、皆様のもとへお届けするよう精進いたします。ぜひ当店自慢の栗きんとんをご賞味くださいませ。

出典 http://www.kurikinton.co.jp

出典 http://www.kurikinton.co.jp

栗きんとん(1個 237円から)
松葉の栗きんとんは、栗の香りとホクホクとした淡い甘さとが調和した中津川の秋を代表する銘菓です。甘さ控えめな上品な栗きんとんは、栗本来の味を堪能できます。仕上がりもツルッと滑らかで美しい…!

出典 http://www.kurikinton.co.jp

栗むし羊羹(1本 1458円)
国産の小豆を甘さ控えめに仕上げたこしあんに、生栗を混ぜてじっくりと蒸した羊羹です。しっとりとした食感に栗の風味が広がります。生栗がなくなり次第、販売終了となるのでお買い求めはお早目に…。

04:恵那福堂

出典 http://kurikinton.info

あまりメディアに取り上げられる事がなく、ひっそりと営業しているかのように思われる恵那福堂ですが、ここの栗きんとんが絶品!というファンも実は多いんです。
他の人気店の和菓子と比べても、まったく遜色はありません。
刻んだ栗のツブツブ感を残した、甘さひかえめの栗きんとんの他にも美味しい栗の和菓子がそろいます。

出典 http://enafukudo.jp

栗きんとん(6個入り 1555円)
厳選された国産栗と砂糖だけで炊き上げ、1つ1つ茶巾絞りにする季節限定の中津川を代表するお菓子です。栗本来の風味とホクホクした食感を活かしています。

出典 http://enafukudo.jp

栗粉餅(700円)
もしかして栗きんとんよりも人気だったりして…?それがこちらの、栗粉餅。これは栗きんとんをそぼろ状にしたものを、やわらかな餅にたっぷりとまぶしたお菓子。なので栗きんとんもお餅も楽しめちゃうんですね。地元ファンはもちろんのこと、遠方からも足を運んで買いに行くファンもいるんですよ。

05:仁太郎

出典 http://www.nitarou.com

仁太郎は中津川市の北部にある和菓子店。こちらの栗きんとんは少し粉っぽい、ほっこりタイプ。お茶と一緒に食べたくなります。栗きんとんを製造している時に鍋にこびりついてしまった栗を、栗おこげとして売っているのも特徴です。
恵那~中津川にかけてのサービスエリアなどでも入手できますので、お土産にも。

出典 http://nitarou.com

栗きんとん(6個入り 1530円)
例年、9月から翌年3月まで販売される栗きんとん。秋、恵みの栗の実を蒸したら、少しだけ砂糖を加えて炊き上げます。茶巾絞りで形付けられたこの地方特産の栗きんとんです。栗の素材をそのまま楽しめる、ほくほく系の食感。

出典 http://nitarou.com

深山 柿の雫(6個入り 2070円)
栗きんとんに並ぶ人気商品。晩秋を迎えると、深山の里では干し柿づくりが始まります。茜色の果肉に真っ白な粉をまとった干し柿。その中に、ほっこりと栗きんとんを詰めた逸品です。口の中で広がる栗と柿の天然のハーモニーは絶品です!

出典 http://nitarou.com

中身はこんな感じ!

◆ いかがでしたか?

出典 https://www.kurikinton-hanae.jp

今回は筆者の好みで選んでしまいましたが、中津川周辺にはまだまだおいしい栗きんとんがいっぱいあります。栗と砂糖だけで作られているのに、それぞれのお店ごとに味や食感、特徴がそれぞれ違うのが面白いんです。
最近ではインターネット通販や、都心部でのデパート催事出店もありますので、見かけたらぜひ食べ比べでもしてみてください。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス