◆ 現実世界に存在する夢の国、ネバーランドとは?

出典 http://www.thepinnaclelist.com

知らない人はいないのでは?というほどキング・オブ・ポップとして知られた、マイケル・ジャクソンの邸宅。それがネバーランドです。敷地面積約2700エーカー(約1092ヘクタール)の広さを誇り、敷地内には遊園地や動物園などが併設されていました。
マイケル・ジャクソンは1988年にネバーランドに引っ越し、後にネバーランドへ遊びに来ていた子供たちに対する性的虐待疑惑が持ち上がるまで住み続けていました。

1988年5月には豪邸ネバーランドに引越。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 http://chikyu-jack.com

上から見たネバーランド全体像。まるでどこかのテーマパークのようです。

1988年に推定3800万ドルで建築したネバーランドは敷地面積が約2700エーカー(1092万m2)に及び、遊園地、動物園、ゲームセンター、マンション、レコーディングスタジオなどが併設されており、敷地内を機関車が走っている。マイケルはこの豪邸を自分のためだけに使うのではなく、病気の子供達や貧しい子供達を招くなどチャリティにも使っていた。2014年8月、売却が決定した。

出典 https://ja.wikipedia.org

◆ マイケル・ジャクソン

出典 http://www.newyorker.com

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)

1958年8月29日生まれ、アメリカのエンターテイナー。シンガーソングライター・ダンサーなど、活動は多岐に渡り、「キング・オブ・ポップ」と称される。
2009年6月25日、麻酔薬プロポフォールの過剰投与により死亡した。

◆ トーマス・ドルビー

出典 http://rokpool.com

トーマス・ドルビー(Thomas Dolby)

1958年10月14日生まれ。イギリス・ロンドン出身のミュージシャン 、音楽プロデューサー、および発明家。
ユニークなエレクトロ・ポップ曲『彼女はサイエンス(原題:She Blinded Me With Science)』(1982年)がヒットしたことで有名である。

出典 http://www.dailymail.co.uk

トーマスは2016年10月11日に発刊した回顧録『The Speed of Sound: Breaking the Barriers Between Music and Technology』の中で、様々なエピソードを披露しています。そんな彼の回想録の中から特別に一部先行公開を許可された、彼が敬愛した友人であるマイケル・ジャクソンとの80年代初めの夢のような出会いについて語っており、話題となっているそうです。

トーマス・ドルビーは新たに出版する回顧録『The Speed of Sound』の中で、マイケル・ジャクソンの邸宅を訪れた時の現実離れした体験について振り返っている。

出典 http://blogos.com

◆ ネバーランドへ入る前にはサインが必要

出典 http://www.dailymail.co.uk

ネバーランドへ入る際は、マイケルと親しい仲であったとしても必ずある誓約書にサインをしなければ入れなかったんだそうです。それは、ネバーランドの中で見たもの、聞いたもの、体験したことは全て夢だった、という内容。
ですから、ネバーランドを出た後に何を喋ろうとその人の自由ではありますが、それはすべて夢だった、という事になります。実際にネバーランドを訪れた事がある音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、マイケルの死後に以下のようなエピソードを語っています。

小室氏によると、ネバーランドの入り口にはセキュリティーガードのような人物がおり、紙を手渡される。その紙には「(ネバーランドで見聞きしたことについては)何を言ってもよい。ただし、この中で見たもの聞いたものはすべて夢である。それに合意してください」と書かれた誓約書だったという。

出典 http://news.nicovideo.jp

出典 http://activities.his-j.com

ネバーランドへ入る前にはまずサイン。もちろんゲートには警備員がいたそう。このゲートをくぐった先での出来事は、話してもいいけれどすべて夢という事になります。

本当。なんだけどお、最初にサイン書かされる訳。こうちゃんと弁護士がちゃんと認めるような。ここであの、何喋ってもいいんだけどお、なんか変わってたなあって思う事ね、やっぱ不思議だなあって思う事、なんだけどお、あのーこれは全部あなたの夢だったと、思いますっていう紙があって。

出典TM NETWORKプロデュース スーパーエディション 2014年10月 第2回

それをゲートで入り口でサインしてから入るの。うん。だから、こうやって喋っててもこれ全部夢なんだよ、僕の、見た。っていう。

出典TM NETWORKプロデュース スーパーエディション 2014年10月 第2回

◆ ノルマンディー様式の邸宅

出典 http://www.thepinnaclelist.com

トーマスによると、これだけ広い土地を持つ豪邸でありながら、当時タクシーで住所を告げてもドライバーは「マイケル・ジャクソンがこの住所に住んでいるんですか?」と知らなかったようです。これには少し、驚きですね。
敷地内には噴水があり、また砂利を敷き詰めた車回しもあったそう。ノルマンディー様式の邸宅前には花時計、玄関扉はガラスで縁取られ、クリスタルのシャンデリアに玄関ホールは大理石フロアと豪華な造りになっています。

出典 http://www.dailymail.co.uk

どこかの観光スポットにある庭園ですか?というくらい、広いお庭。

◆ マイケルが過ごした邸宅の中は?

出典 http://chikyu-jack.com

マイケルの死後、様々なメディアが邸宅の中の様子を報じており、ネット上にも実は結構邸宅の中の写真が多く出回っていました。マイケルはネバーランドと名付けたくらいなので、ピーターパンの物語にも強い憧れを抱いており、まるで絵本に出てくるかのような内装にしたんだそうです。

出典 http://chikyu-jack.com

メインハウスのキッチン(2009年撮影)
この他、いくつもの部屋がありましたが、ほかにワインセラーや豪華なバスルーム、ダンスレッスン場まで完備されています。

ああ、本物だった。キッチンには“世界の子どもたち”に向けたメニューがあって、もうなにもかも子ども用につくられていたよ。黒板にピーナツバター、ゼリーのサンドイッチ、マカロニとチーズが書いてあって…とても印象に残っている。そこらじゅうに高そうな、ちょっとした「アートっぽいもの」であふれていたよ。

出典 http://jp.vice.com

家の中の様子を実際に見た事がある人のインタビューより。

出典 http://chikyu-jack.com

また、敷地内にはメインハウスを含む22の建物があります。

出典 http://buzz-netnews.com

邸宅のすぐそばにはこんなピーターパンらしき銅像も…。

◆ 子供達が遊べる遊園地も完備

出典 http://www.dailymail.co.uk

ネバーランドへ多くの子供たちを招待していたマイケルは、子供たちが大好きな遊園地を完備。敷地内を走る列車はこんなにもカラフルです。

出典 http://chikyu-jack.com

メリーゴーラウンド、観覧車などなど、ミニサイズとは言え自宅に遊園地を持つなんてなかなかできる事ではありません…!

◆ 50席ほどのプライベートシアターがある

出典 http://www.today.com

マイケル・ジャクソンのネバーランドを訪問した事がある著名人として知られている1人、小室哲哉さん。当時からファンの間では話題だったそうですが、マイケルの死後に時折ラジオなどで当時の様子に触れています。そのエピソードに出てくる、小室さんがマイケルと待ち合わせをした映画館がこちらです。

出典 http://chikyu-jack.com

ホームシアター(2009年撮影)
小室さんはネバーランドのゲートで待ち合わせをしたのではなく、敷地内のこの映画館でマイケルと対面しました。チケットカウンターやポップコーン売り場までちゃんとあったそうです。

で、待ち合わせが、映画館で待ち合わせしたんだよね、中でね。僕の家の中で、映画館があるから、そこにいるから、そこにロールスロイスみたいなゴルフカートですよ。で、運転してって貰って。うん。それも、それも子供がですよ、子供。

出典TM NETWORKプロデュース スーパーエディション 2014年10月 第2回

出典 http://sbmesa.com

客席から小さな声で「Hi,T.K」と挨拶が聞こえ、小室さんが声のする方を見ると、客席の真ん中辺りにマイケルが座っていて出迎えてくれたのです。
マイケルはこの映画館を作った理由として、以下のように生前メディアに語っています。

僕のためでもあり、みんなで分かち合うためのものだ。僕が幼い頃にはできなかった事を実現するチャンスなんだ。映画館にも行けなかった。ディズニーランドにも行けなかった。楽しい事は何ひとつできなかった。僕らは旅から旅の連続だった。一生懸命、働いていたんだ。それはそれで楽しかったよ。ネバーランドは敷地内にひとつの世界があって、僕の好きな物が詰まっている。

出典 http://moonwalker.jp

◆ 動物園まであったとか?

出典 http://buzz-netnews.com

遊園地、映画館に続き、当時は動物園まで稼働していたそう。マイケルが動物と仲良く過ごす場面をおさめた写真も多数残されています。

(敷地は)とても大きい。動物園は遠すぎて辿りつけなかった。動物園以外は全て見ることができた。アーケード、マンション、アミューズメントパークの乗り物や、列車用の駅から、銅像が立っているエリアまで。

出典 http://jp.vice.com

◆ 生前、ネバーランドは一部を公開されていた

出典 http://vigilantcitizen.com

音楽以外にもスキャンダルが多く、常にマスコミが注目する中、マイケルは恵まれない子供たちをネバーランドへよく招待していました。時にはその様子をテレビや雑誌などが報じており、実はネバーランドの様子は全くの非公開という訳ではなかったようです。

都会に住む子供たちの中には、山を見た事もない子や、メリーゴーランドに乗った事もない子、馬やラマを飼った事もなければ実際に見た事もない子が沢山いる。僕がネバーランドの門を開くと、彼らの喜ぶ表情や溢れんばかりの笑顔が見える。

出典 http://moonwalker.jp

出典 http://mjinneverland.blogspot.jp

世界中の人から注目を浴び続けていて、まったくのプライベートがなかったマイケルはネバーランドの中に自分の好きなものだけを集め、外の世界に出なくても良いようにしたのですね…。

ネバーランドは、僕や子供たちの家として作ったもの。それに、無意識のうちに作られていたものだ。さっきも言ったように、僕はどこへ行けばいい?つまり、それは難しいんだ。僕がそのまま外出してみたら警官がやって来て「変装をしなきゃダメじゃないか!それと、うちの女房のためにサインをくれ!どうしてセキュリティもなしに出歩いているんだ?」なんて言われた。どこへ行ってもファンがいるから、外出もできない。たまにはするけど、それも難しい。

出典 http://moonwalker.jp

◆ 現在、ネバーランドは廃墟に…

出典 https://www.thesun.co.uk

マイケルの死後、ネバーランドは様々な人達の手に渡り、現在は当時の輝きを失っているようです。セキュリティはしっかりとしているので勝手に中へ入る事はできませんが、現地ではネバーランドを外から観光するオプショナルツアーまであるほど、現在でも人気のスポットのようです。

現在の敷地内には、遊園地の乗り物は残っていないそうですが、50席ある映画館や噴水のある池、ノルマンディー様式の邸宅、プールなどは残っているようです。

出典 http://amass.jp

出典 https://www.thesun.co.uk

時折、海外メディアがネバーランドの中の様子を報じるのですが、いまだに開かずの部屋があったり、秘密の隠し扉があったりと、マイケルの死後も謎が多く残されたままとなっているんだそう。

いや、水が出るか気になって蛇口を確かめたんだと思う。何がおかしかったかって、彼の家の中がほこり一つないほど綺麗に保たれていたこと。カーペットは掃除機がかけられていたし、銅像や彫像はピカピカ。家中のものに保護用のビニールシートがかけられていた。誰かが定期的に掃除をしているのは明らかだった。あんな状態を維持するためには、少なくとも週に一度は掃除しているはずだよ。

出典 http://jp.vice.com

出典 http://mjinneverland.blogspot.jp

まだまだ秘密がいっぱいのネバーランド、今回発刊されたトーマスの回顧録には当時のエピソードとともにネバーランドの知られざる秘密にも触れられているそうなので、興味がある方はぜひニュース記事などを読んでみてください。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス