記事提供:wondertrip

マンモスレイクスはカリフォルニア州のモノ郡のなかにあります。ちょうどヨセミテ国立公園とシエラ国立森林公園の真ん中あたりに位置するマンモスマウンテンの山麓に形成された、釣りやスキーなどが楽しめるリゾート地として有名な町です。

この記事の目次

#1 マンモスレイクスの町は、こんな感じ!
#2 町のシンボル、マンモスマウンテン
#3 こんなところに天然温泉!
#4 マンモスレイクという名の湖
#5 近郊1 これナニ!デビルズ・ポストパイル国定公園
#6 近郊2 湖の中に不思議なものが...モノ湖
#7 行ってみよう!

マンモスレイクスの町は、こんな感じ!

雪深い山々に囲まれた、寒い町...というわけではなく、年間のうち300日は晴天に恵まれているカリフォルニア州でトップクラスの冬のリゾートが楽しめる場所なんです。

町のシンボル、マンモスマウンテン

山の頂まではリフトやゴンドラを使って登り、そこからスキーで滑り降りる。この山の標高は3300メートルを超えますから、かなりの距離を滑れますよ。

観光シーズンは冬がメインですが、春から秋まではハイキングが楽しめるスポットがたくさんあります。また、マウンテンバイクの道も整備されているので、いろいろな遊び方ができますよ!

こんなところに天然温泉!

マンモスレイク空港から東へ進むと、目的地である"Hot Creek Geothermal Area"があります。いたるところに温泉が湧いて温泉巡りができるんだそうです!シエラネバダ山脈を見ながらの露天風呂は最高でしょうね。

マンモスレイクという名の湖

町を南下したら複数の湖があります。メイミー湖、メアリー湖、ジョージ湖とホースシュー湖...でも、マンモスレイクという名の湖は無いんです。

ここはトレイルコースが用意してあって、この湖たちを見て周ることができます。それにしてもキレイですね...この深い青色の湖を一度は見てみたいものですね。

近郊1 これナニ!デビルズ・ポストパイル国定公園

厳密にいえばマンモスレイクス町内ではなくモノ郡域なのですが...このそびえたつ18メートル の玄武岩柱は、とにかく圧巻!樹木を思わせる岩の石柱は不思議としか表現できないですね。これは火山の溶岩が、この谷に流れて固まったものが六角形になったんだそうです。

上に登ってみると、こんな感じです。本当に石柱で出来ているのが分かって興味深いですよね。ここも、ヨセミテ国立公園と同じように、氷河が岩肌を削って滑らかにしたんだそうですよ。

ポストパイルではシャトルバスが運行されているんだそうです。それに乗って進み、その後トレッキングコースを歩いたら、レインボーフォールがあります。かなりの水量で水しぶきがあり、年中ダブルの虹が現れるんだそうです。

近郊2 湖の中に不思議なものが...モノ湖

ヨセミテ国立公園の近くにあるモノ湖です。トルコのカッパドキアみたいですよね。なんでも、流れ込む水はあっても外に出ていく川がなく水分の蒸発により微量の塩分が凝固して、このような柱ができたのだとか...地球の不思議を感じますね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス