記事提供:ORICON STYLE

AKB48グループ『ユニットシングル争奪じゃんけん大会』(10日、神戸ワールド記念ホール)

今年もメンバー自身が考案したコスプレで、観客を大いに沸かせた。峯岸みなみりゅうちぇるの扮装で“みぃちぇる”として本人と恋人ぺこを率いて登場。

柏木由紀は対戦相手の伊豆田莉奈とともに『こちら葛飾区亀有公園前派出所』コスプレで爆笑を誘い、渡辺麻友は自身が映画主題歌を歌う『魔法つかいプリキュア!』の主人公・キュアミラクルならぬ“キュアまゆゆ”でキュートさを全開に。

宮脇咲良小嶋陽菜の“にゃんにゃん仮面”を引き継いだ(?)“さくさく仮面”として、それぞれの個性を爆発させた。

序盤のAブロックから、柏木が金髪ロングヘアにピンクのスーツで『こち亀』の人気キャラクターの秋本・カトリーヌ・麗子に扮して金髪ロングヘア&ピンクのミニスカ制服でお色気全開にすると、

伊豆田莉奈は“つながり眉毛”にもじゃもじゃの腕毛まで完全再現した両津勘吉で堂々登場し、会場は大盛り上がり。あっさり伊豆田に負けた柏木は「あんな人に負けちゃった~!」と絶叫した。

旬のタレントのパロディを披露するメンバーも続出。中西智代梨はお笑いコンビ・メイプル超合金カズレーザー中村麻里子平野ノラ宮崎美穂はピコ太郎、

そして、ぺことりゅうちぇる本人を率いて大歓声を浴びた峯岸は2回戦で敗れたが「2人の力を借りて会場が盛り上がったんでよかった!」と感謝を込め、りゅうちぇるから「ものすごく頑張ったと思う!」とねぎらわれた。

突然のアナウンスで「休場」が告げられた宮脇は“にゃんにゃん仮面”を引き継いだ(?)“さくさく仮面”に扮し、3回戦まで健闘するもSKE48竹内彩姫に敗れ、「正体を…明かしてもいいですか…?

宮脇咲良でした。すいませーん」と申し訳なさげに仮面を外し、ネタばらしするとそそくさとステージを後にした。

このほかにも横山由依が甲冑風衣装で華麗な殺陣をパフォーマンスしたり、特攻服の木崎ゆりあがお笑いコンビ・いつもここからの「どけどけ~」「悲しいとき~」のネタを披露。

島田晴香は悪役覆面レスラーとして周囲を圧倒するなどステージはお祭り騒ぎ。ユニット選抜に勝ち進んだ田名部生来は酔っぱらいサラリーマンに扮するも「(この格好でテレビに出たら)お母さんに怒られる~」と反省して笑わせていた。

今年で7回目、首都圏以外では初の開催となった同イベントには98人が参加。1~7位はユニットを結成し、優勝者をセンターとしてCDデビュー、8~14位はそのカップリングを担当する。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス