飲み会のはてに終電を逃してしまった...デートの最後で、彼が「今夜うち来る?」な~んて時に困るのがお泊りの準備をしていなかった時。

メイクアイテムに関しては、いつもポーチを持参している人は多いことでしょう。ですが、急なお泊りでコンビニが近くにない時、一番困るのが歯ブラシではないでしょうか?

「歯ブラシだって、毎日の通勤や外出には欠かさず持ち歩くのは女性のエチケット!」、と考える人も多いことでしょう。でも、万が一歯ブラシがない場合、お口のオーラルケアをせずに眠るのは気持ちが悪いですよね。

ここで、歯ブラシがない時に、身近なもので代用できるアイテムをご紹介しましょう。

1.指磨き

指磨きは、歯と歯ぐきの間の境目にあたるところ(歯の根元)に、歯と垂直になるように人差し指を押し当てて、心地よいと感じる程度の力で行います。

出典 http://www.sawai.co.jp

1.上下の歯を合わせて30秒ほど、縦・横それぞれの方向に小刻みに動かします。

2.奥歯から前歯に向けて、3~5回歯を撫でるように指を滑らせます。

3.下の歯から上の歯に向けて、クルクルと弧を描くように動かします。

※歯茎をマッサージする要領で、歯ブラシがある時をイメージして行いましょう。

2.ガーゼまたはタオルのハンカチ

まずは、お水・お茶でしっかりと口内をうがいします。爪楊枝や洋裁グッズの糸があれば効果的。歯の隙間に詰まった食べ物のカスを取り除きます。その後、ガーゼのハンカチを指に巻いて歯の表面を拭います。

【歯ブラシがない時の歯の磨き方】
ハンカチ(ガーゼ)を指に巻きつけ、歯ブラシ代わりにし、上から下へ歯の表面の汚れを落とします。

出典 http://www.nhk.or.jp

ガーゼで歯の表面を磨くことは、歯科医がオススメするところもあるようです。ガーゼのハンカチがない場合、ティッシュでも代用できます。

3.唾液を出す

唾液線は口腔内に3ヶ所あります。

1.耳たぶの下にある耳下腺(じかせん)

2.あごのエラ下にある顎下腺(がっかせん)

3.あごのとがった部分の内側にある舌下腺(ぜっかせん)です。

だ液には口の中の汚れを洗い出す働きがあります。 水分をできるだけとり、あごの付け根=耳の真下の部分をマッサージしたり温めたりして、だ液を十分に出すよう心がけてください。
ガムをかむこともだ液を出させるよい方法です。

出典 http://jp.sunstar.com

唾液には口内の汚れや細菌を洗い流す効果があります。ガムがあれば歯磨き効果と唾液が分泌されるW効果が期待できます。顎をしっかり使ってガムを嚙むことで、歯間の汚れを落としましょう。

【唾液マッサージ】
1.唾液には殺菌効果があるので、唾液を十分に出すことが大切。あごの下、えらの部分の内側を親指で押さえます。

2.耳の前に他の指を置き、これで唾液腺の3分の2を押さえます。円を描くようにマッサージします。マッサージによる刺激と手のひらの温かさで血流が良くなり、唾液が出やすくなります。

出典 http://www.nhk.or.jp

4.綿棒

歯ブラシやガーゼがない場合、お化粧ポーチの中に綿棒を忍ばせていることがあるかもしれません。

食後の歯の表面には、黄ばみ汚れの原因となる歯垢が残っています。綿棒で歯の表面を優しく擦るだけで簡易的なオーラルケアが可能です。綿棒を発見したら、歯ブラシの代用品として積極的に使いましょう。

5.スポンジ

未使用のスポンジの切れ端があれば歯ブラシの代用が可能です。スポンジは台所用のスポンジまたはファンデーションを塗るパフでも構いません。

ほんの少しだけ清潔な部分を切り取れば、歯ブラシの代用ができます。

6.水でうがいをする

最悪これらの代用品がない場合は、水やお茶でうがいをするだけでもオーラルケアが可能です。

たとえ歯を磨かなくても、うがいをするだけでも口内環境はかなり変わるといいます。ここでのうがいとは、「ガラガラ、ペッ!」ではありません。

口を閉じて行う「ブクブクうがい」です。口の中の隅々まで水を行き渡らせ、食べかすをすべてキレイに洗い流すつもりでブクブクとゆすいでください。

出典 http://www.whiteessence.com

さいごに

これらはすべて、急なお泊りなどで歯ブラシがない時の代用品として使える身近なアイテムです。筆者が通院する歯科クリニックの歯科衛生士に聞いた話によると、唾液磨きが一番効果的だと教えてもらいました。

唾液は歯間に詰まった食べ物のカスにより発生する、口内の細菌を殺菌する作用に優れています。急な外泊などで歯ブラシがない時に、ぜひ一度お試しくださいね。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス