記事提供:R25

パナソニックが「乃木坂46応援力チャージプロジェクト」と銘打ったキャンペーンを開始。そのなかの、とある特殊なプレゼントが話題となっている。

パナソニックのニッケル水素電池&充電器の商品キャンペーンであるこの企画。アイドルのライブなどで、よくファンが振っている「LEDスティックライト」にパナソニックの充電池を入れて、乃木坂46を応援しよう、というものだ。

キャンペーンサイトでは、乃木坂46のメンバーが登場するスペシャルムービーが公開されているほか、スペシャルグッズのプレゼント企画も実施している。

乃木坂46のメンバーたちがデザインされた充電池やポスターなどの販促グッズが主なプレゼントなのだが、そのなかで異彩を放っているのが、「乃木坂46チャレンジ賞」として1名のみに当たる“乃木坂46のメンバーたちが充電した電池”だ。

自転車型の充電マシンを、メンバー6人が交替で漕いで充電したというこの2本の単3形充電池。スペシャルムービーでは、実際にジャージ姿のメンバーたちが2人1組になり、懸命にペダルを漕ぐ様子を見ることができる。

アイドルの力が電気となって込められている充電池のプレゼント。ツイッターでは、

「パナソニックの エボルタのキャンペーンで 1名様に乃木坂46メンバーが 自転車こいで充電した電池を プレゼントはさすがに闇を感じた」

「どういうテンポで企画通ったのかな。 『乃木坂が充電した電池プレゼントする企画やります』のときに誰も止めなかったのかな」


と、一風変わった企画に対して“理解に苦しむ”というネットユーザーも多かったが、

「乃木坂ちゃんたちに充電させるとか、パナソニックの電池のやつ考えた人天才だよなぁ」

「乃木坂が自転車で充電した電池ってw さすがにこれはヒドいわ 応募しちゃうけども これ欲しがる男はキモいわ まぁ欲しいけどさ」


など、“ぜひともほしい”というファンも少なくない。とはいっても、電池は使用せずとも放電されるため、未来永劫充電が残っているわけではないのも事実。

「乃木坂電源使っちゃったらそれっきりだし、とっとき過ぎても放電するし…」

「電池という物体は残るけど充電は自然放電で消えてしまう。儚い」


との声もあり、なんとも切ないプレゼントといえそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス