片手で料理をしようとすると、今までできていた簡単なことができなくて、びっくりすることがあります。
片手で赤ちゃんを抱きながら料理をするのは本当に大変です。
腕を骨折した時、ちょっとした身の回りのことができなくて大変な思いをすることがあります。
生まれつき片腕がなかったり、怪我で腕を失ったりした人が、家事をこなすとき、とてもたくさんの不都合にぶつかります。

なぜなら、大方の道具は両手を使うことを前提に作られているからです。

そんな不都合を解消するため、ある大学生が片手でも使えるキッチン用品をデザインしました。

IKEA SINGAPORE’S YOUNG DESIGNER AWARD 2016

シンガポールのIKEAで開催された若者を対象にしたデザイン大賞で優勝したLoren Limさんがその人です。彼はシンガポール国立大学に在籍する工業エンジニア専攻の学生です。

彼の作品は2016年の栄えあるジェームス ダイソン アワードにもシンガポール代表として選出されています。これから世界中から選ばれた20人の若きエンジニアたちと競うことになるそうです。

ジェームズ ダイソン アワードは、次世代のデザインエンジニアを称え、支援し、育成するための国際デザインエンジニアリング アワードです。慈善団体であるジェームズ ダイソン財団によって運営され、デザインエンジニアリングを若者へ奨励することを目的に活動しています。

出典 http://www.jamesdysonaward.org

Lorenさんがデザインしたキッチン用品は、シンプルではありますが、とても実用的で、もし商品化されても、手頃な価格で提供できそうな材料で作られています。

たとえば、食器を洗う時、片手でお皿を持ち、もう一方の手で洗ったりすすいだりします。ところが、1本の腕だけで作業をするとなるとなかなかそうはいきません。だいたいお皿を固定することができないからです。

そこでLorenさんがデザインしたのは、お皿を固定し、かつ柔軟性のあるマテリアルでそのまま水をかけて洗い流せるというものです。

IKEA コンテスト受賞作

出典 http://www.singapore-ikea.com

上は、片手で食器が洗えるためのシリコンマット。
左下は、シリコンマットにカーブが付いており、小さなものを手に取るのが簡単になっています。

右下は、同じくカーブのついたシリコン台で、熱いものを片手で持ちあげ易いデザインになっています。

(いずれもLoren Limさんデザイン)

出典 https://www.behance.net

こんな感じで片手で食器が洗えます。

出典 https://www.behance.net

シリコン製のマットには穴がたくさん開いているので、そのまま水を流してすすぐことができます。

出典 http://mashable.com

シンクにこうして設置して使います。

他には、まな板にちょっとした工夫をしたものがデザインされています。

まな板に野菜を固定

出典 https://caderninhodeideias.wordpress.com

なるほど、こうすれば野菜がごろごろ動くことなく、さくさくカットできます。

出典 http://mashable.com

上のデザインを考える前は、こうな風にまな板に釘を打って野菜を固定するというシステムを考えていました。

しかし、これでは少し危ない気がしますね。新しいデザインはよく考えられていると思います。

それぞれのキッチン用品が実際使われているところを動画で

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 https://www.behance.net

まだIKEAから発売されるということは決まっていませんが、世界中のたくさんのメ―カ―から打診が来ているということです。

LorenさんがてがけるOnewareが商品化される日が待ち遠しいですね。

障がい者の側に立ったキッチン用品や日用品、電化製品、文房具をはじめ、実の周りのたくさんのものが、どんどん開発されていって欲しいと思います。

若きエンジニアたちのこれからの活躍に期待しています。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス