マクドナルドで販売しているフライドポテト「マックフライポテト」。ハンバーガーのセットには必ずついてくる美味しいサイドメニューで、なかには「単品のLサイズばかり食っている」という人もいるほど根強いファンがいるメニュー。

・長ければ長いほど美味しい?

特に揚げたてのマックフライポテトは絶品で、作り置きしていないタイミングを見計らって注文する猛者もいるそうだ。そんなマックフライポテトだが、「長ければ長いほど美味しい」との証言を得ることができた。本当なのか!?

・3つの美味しさの要素

マックフライポテトには、大きく分けて3つの美味しさの要素があるとう。ひとつはクリスピーなサクサクとした部分、もうひとつはキツネ色に焦げた香ばしい部分、そして最後はクニュとした柔らかい部分。

・「揚げたての長いマックフライポテト」は絶品

長いマックフライポテトには、その3つの要素がすべて含まれている可能性が極めて高いらしく、特に「揚げたての長いマックフライポテト」は絶品だというのだ!

あれ?でも、クニュとした柔らかい部分って、揚げたてだと存在しないんじゃない?時間が経過するとクニュと柔らかくなるんじゃあないの?この件に関して、B級グルメ評論家の空条海苔助氏は以下のように語る。

・空条海苔助氏のコメント

「マックフライポテトは、揚げたての時点で、すでに柔らかくなっている部分が存在するんです。揚げても硬くならなかった部分ですね。

長いマックフライポテトには、その柔らかさと、サクサクカリカリのクリスピー感と、ちょっと焦げた香ばしさの3要素が含まれているんです。

たとえ柔らかい部分がなかったとしても、長いマックフライポテトは美味しいんです。長いマックフライポテトは普通の長さのものより、やや硬度が固めな部分が存在します。

大きくて長い体積を保つため、負荷がかかって硬めに仕上がるのかもしれません。つまりクリスピー感が強まってて美味しいんです。

また、マックフライポテトは一度に多くを食べたほうがより強い美味しさを感じる傾向にあるので、その量も、長いマックフライポテトが美味しいと言われる理由だと推測します」

・長いマックフライポテトが美味しい理由

1. サクサクで柔らかくて香ばしいから
2. 普通の長さのものより硬めだから
3. ボリュームがあって食べ応えがあるから
4. 塩気をより多く含んでいるので旨味成分との反応が良い

・食べ比べしてみては?

皆さんは、長いマックフライポテトを食べたことがあるだろうか?もし長いマックフライポテトを発見したらラッキー。普通の長さのものと食べ比べしてみてはどうだろうか?

ちなみに、他のハンバーガーショップにも長いフライドポテトはないのか空条海苔助氏に聞いてみたところ、「ありますがマクドナルドのものがいちばん長くて旨味成分も多いと感じています。しかしマクドナルド以外のバーガーキングやロッテリアやポッポで長いフライドポテトを探してみるのも楽しそうですね」と話していた。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス