バブルじゃあるまいしねぇ…。

新卒一括採用が徐々に崩れていきそうです。

ある大手の採用担当者がこんなことを言っていた。

「今まで慣例として新卒採用をしてきましたが、新卒採用が廃止されたら、おそらく我々は新卒は一般採用しないですね。

基本的に若年層の採用はコネ、もしくはインターン一本にするか、ある程度実力がある若年層をヘッドハントします。

中小に勤めているとエース級の人であっても給料が安いですからね。今の倍の給料も出せば、大抵は転職してもらえます。今の新卒採用コストを考えれば、それのほうが遥かに効率的で、かつハズレも少ない」

若者の唯一の既得権だった「新卒一括採用」のなくなる日|Books&Apps

出典 http://blog.tinect.jp

ぼくも大学生時代はたっぷり遊びましたが、なんて無駄な時間を過ごしたんだろう…と普通に軽く後悔しています。バイトとサークルで4年間を終えてしまったという…。

4年もあれば、なんでもできますよ。イケてるNPOやベンチャーでインターンして力を付けてもいいし、会社をつくってビジネスを作ってもいいし、ブログメディアを立ち上げて稼いでもいい。だらだらと過ごすのは超もったいない。

んで、それは頭でわかっていても、同調圧力で行動ができない、ということもあるのでしょう。

そういう場合は、

1. さっさとコミュニティから抜け出すか
2. 休学するか
3. 大学なんてやめちまうか

…という行動をとりましょう。

とにかく、4年間をダラダラと過ごすと、ろくなことになりません。早稲田政経を卒業してニートやってる人も複数存じ上げておりますので、これはリアルな警告です。

意識高く日々を過ごすのは、サークル仲間とだらだら遊ぶより、ずっと面白いですよ。

自分のやりたいことにストイックに打ち込む。ビジネスに挑戦して数字を伸ばす。第一線の研究者に弟子入りしてアカデミアにどっぷり浸かる。

授業で居眠りして、学生食堂でスマホゲーやって一日終えるとか、クソじゃないですか、普通に考えて。それ続けてると、あとで困りますよ。知りませんよ~。手助けしませんよ~。意識低い人嫌いですから。

ぼくは逃げ切れた世代です。今思うと2009年卒は、まだ甘い時代でしたね。リーマンショックとか色々ありましたが、まだ世界はぬるかった。

今大学生のみなさんは…まぁ、逃げ切れないと思ったほうがいいですよ。

2~3年もすると「新卒一括採用」は形骸化し、「基本的に若年層の採用はコネ、もしくはインターン一本にするか、ある程度実力がある若年層をヘッドハント」というスタイルになるでしょう。

「大学のうちに遊べ」という古い通念に従って時間を浪費したあなたは、そもそも選考に乗ることすらできません。門前払い。当たり前です、使えないんですもの。ぼくだって採用しないっすよ。

繰り返しですが、自分の意志で行動して、タフな目標に挑戦することは、それ自体「楽しい」んですよ。

だらだらと日常を過ごすことは、まったくもって面白くないじゃないですか。わかってますよね、それくらい。

若いみなさん、逃げ切れると思っちゃダメですよ。行動してください。困るのは、あなたです。

今なら地方に出るのも面白いので、休学して1年、高知で仕事を作ってみてください。

ブログメディアとかアフィリエイトサイトなら、元手ゼロでできます。「TECH::CAMP」あたりでプログラミング学んで、アプリとかハードウェア作るのもいいでしょう。

意識が高いみなさまを、高知の山奥でお待ちしてます。

関連記事。レッツ移住だ

うちの元アシスタントの本もおすすめです。彼なんか、学生時代にたくさん行動してましたからね~。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス