日本最大級のハウツー動画サービス「Beable(ビエボ)」の料理・レシピ専門チャンネル「Beable Food」が紹介していた

炊飯器を使ってできる巨大肉まん

これが、見た目も味も大満足!これからの季節にピッタリの最強レシピだったので紹介したいと思います。

1から「肉まん」を作るとなると、かなりハードルが高いような気がしますが、炊飯器を使うことによって、意外と簡単に出来てしまうこの「巨大肉まん」。なお、材料は、かなりたくさん揃える必要性がありますが、パーティーなどで大活躍必至のこの料理。是非、この機会に「巨大肉まん」の作り方、マスターして下さいね。

材料(具)

■豚ひき肉 300g
■たまねぎ 1/2個
■シイタケ 2個
■醤油 大さじ2
■オイスターソース 大さじ1
■ゴマ油 大さじ1
■砂糖 大さじ2
■酒 大さじ1/2
■鶏ガラスープの素 小さじ1
■おろしショウガ 小さじ1/2
■塩 少々
■コショウ 少々
■片栗粉 大さじ2

材料(皮・生地)

■強力粉 150g
■薄力粉 150g
■砂糖 大さじ4
■ベーキングパウダー 大さじ1
■塩 小さじ1
■水 150cc

では、早速ですが「巨大肉まん」の作り方。説明していきたいと思います。

まず、“具”の材料、13種類をボール(容器)に全て入れ

粘り気が出るまで混ぜていきます。

“味のばらつき”をなくす為にも、しっかりと混ぜ合わせましょう。

こんな感じで、混ぜ合わせればOK!

次に、皮(生地)の材料も、具材と同様にボールの中に全て入れ

こちらもしっかりと混ぜ合わせます。

若干、力のいる作業ですが、女性でも問題なく作る事が出来ますので、耳たぶ位の柔らかさになるまで、しっかりとモミモミして下さいね。

完成しましたら、今度は麺棒を使って“皮”を30cmほどの円形に整えます。

そして、その上に、先程作った具材を中心部分に乗せ

包んでいきます。

ちなみに肉まんのこの「ヒダ」。これは、諸説ありますが、なんと「肉まん」と「あんまん」を区別するためにあるのだそうです。(笑)

上手く包みましたら

あとは、釜の中にお湯を150ccほど入れ

その上に、クッキングシートに包んだ肉まんを投入!

スイッチ(通常モード)を押せば…

巨大肉まんの完成です!

では、今一度、制作工程を動画にてご確認下さい!

出典 YouTube

これは試さずにはいられない!

材料さえ揃えば、あとは混ぜるだけで出来てしまう…この「巨大肉まん」。これは試さずにはいられませんよね。

なお、底の生地を薄く、上の生地を厚くすると、よりふっくらと仕上がるそうなので、お腹一杯「肉まん」を食べたい方は是非、このレシピ。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

絶品レシピ。コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス