記事提供:messy

出典石田ゆり子Instagram

女優の石田ゆり子(47)が誕生日を迎えた3日にInstagramアカウントを開設した。

「誕生日は感謝の日。今日までの日々に、ありがとう。健やかな毎日でありますように」という、石田らしい品の良いコメントとともに投稿された自身と誕生日ケーキの写真を皮切りに、6日現在で14枚の写真が投稿されている。

以前より石田の公式サイトにて更新していたブログ「FROM YURIKO」では、「本日からオフィシャルの Instagram に切りかえることに致しました。写真一枚と、短い文章で日々をつづるInstagram。

続けるうちにそれぞれのパーソナリティが浮き出てきて、面白いなぁ、とずっと思っていました。どうぞよろしくお願い致します。淀まないように。止まらないように。これがわたしの座右の銘です」とインスタアカウント開設の理由を語っている。

ドアップの自撮り写真で「ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』プレミアム試写会&舞台挨拶」、書籍の表紙写真で「ワニブックスより10/24発売予定です。大人の人にこそ、読んでほしい。素敵な本です」とコメントするなど、自身の活動告知としても使用している。

しかし、「シャインマスカット万歳」と自身の顔よりも大きいぶどうを見ている石田、「訓練士さんのお宅で。犬まみれの幸せ。もふもふセラピー」と愛犬と戯れる石田、エスカレーターを降りる石田の父の後ろ姿、空、絵、愛猫&犬など、プライベートの石田が垣間見えるインスタ内容はファンを大いに喜ばせている。

早速コメント欄にはファンが殺到し、「インスタ始めてくださってありがとうございます!」「待ってました~~♡」「これからこんなゆり子さんがリアルタイムで見れるかと思うと嬉しくなっちゃいます♡」と歓喜の声が続々と寄せられている。

9月29日には『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』(フジテレビ系)にて、バラエティー番組初のMCに挑戦し「こんなスナックあったら通いたい」「石田ゆり子、可愛すぎ! 守ってあげたい」「レギュラー化希望」と大好評を呼び、

10月1日には『新チューボーですよ!』(TBS系)にゲスト出演し、「実はコメディをとてもやりたいんですけど、いつも深刻な役ばかり。不幸な奥さんとか、薄幸そうって言われるけど……。

だからぜひ私をコメディに呼んでください!」と意外な願望が話題となった。多方面で絶好調の石田だが、7月10日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)によると、石田は自身の女優人生の引き時を考えているらしく、引退後には脚本家になりたいと語っていた。

衰え知らずの美貌。引いてしまうのは実に惜しい。耳ざわりの良い落ち着いた声。トーク番組などで見せる天然で気さくな素顔。

引き時がいつになるかはわからないが、インスタでは座右の銘の通り、「淀まないように。止まらないように」1枚でも多くの“奇跡のアラフィフ”写真投稿を、ファンは待ちわびているだろう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス