お掃除の必須アイテムといえば『掃除機』ですね。小さなお子さまがいるご家庭や、室内でペットを飼われているご家庭では、ホコリや毛・ダニなどが溜まりやすく、掃除機を毎日かける方も多いのではないでしょうか。

とても便利な掃除機ですが、使用する時になんとも言えないイヤ~な臭いがするのが悩みのタネ。あの悪臭は何が原因なのでしょうか?

いったいどこから臭うの?

出典cocon☆hanna

掃除機本体の背面にある排気口。室内のゴミ・埃・ハウスダストの舞い上げを抑えるために、上向きの空気を放出し、床面の吹きつけを防止する機能があります。

「掃除機の排気がニオうのは、ダストボックスにゴミやホコリが溜まっているから。人の垢やフケ、食べカス、宙に浮いているチリなどさまざまなものが混ざり、ダストボックスに詰まっているので、バイ菌が繁殖しているのです」

出典 http://mykaji.kao.com

さまざまな家庭のゴミがたっぷり詰まった、掃除機のダストボックスや紙パックが臭くなるのは当然といえば当然。家庭用掃除機の種類には主にサイクロン式紙パック式に分けられます。

●紙パック式・・・1ヶ月に一度程度、溜まった紙パックを交換。
●サイクロン式・・・1~2週間に一度程度ダストボックスのゴミを捨てる。

ゴミが溜まるまでの間に菌が繁殖し、悪臭の原因となります。

掃除機のお手入れって毎日はしないよね?

紙パック式の掃除機の場合、使うたびに紙パックを交換するのはコストが掛ることになってしまいます。サイクロン式の方が紙パックを使用しない分、お手入れしやすくなりますが、それでも毎日ゴミ捨てをするのは忙しい主婦にはなかなかできないものですよね。

取って置きのライフハック!

掃除機の臭いが嫌で、お掃除の手が止まってしまってはもってのほか。そこで、排気口から臭う嫌な臭いを取り除き、気持ちよくお掃除ができる裏ワザをご紹介しましょう。

その1. 重曹の粉末を吸い取る

住まいの最強アイテム『重曹』が、掃除機の嫌な臭いを消臭する作用があります。

①床に重曹を大さじ1程度まく
②掃除機で吸い取る

重曹は弱アルカリ性です。脂汚れは脂肪酸で酸性なので、中和されて水に溶けて汚れを落とすので油汚れに効果を発揮します。中和することで悪臭を抑えたり、微生物の繁殖を抑えるなどの作用もあります。

・消臭・吸湿作用
重曹は、酸性物質の臭いを中和して消します。

出典 http://www.shopping-charm.jp

人間の垢を含んだチリや埃は酸性なので嫌な臭いが発生する原因となります。その臭いを消すためにはアルカリ性で中和させる重曹が役立ちます。

悪臭を抑制する作用や、掃除機のダストボックスや紙パックの中で微生物の繁殖を抑える効果があるのです。

カーペットやラグのお手入れにも

重曹を適量カーペットに撒きます。

しばらく置いてから掃除機で吸い取ると、臭いと汚れを一気に除去することができます。

※大量の重曹を一気に吸い取ると、細かい粉末が掃除機のモーター回転部に付着して故障の原因になることがありますのでご注意ください。大さじ1程度の重曹をまき、ゆっくりと吸い取るのがコツです。

その2. 掃除機の中に入れておく

・サイクロン式の場合

メーカーや型式によって異なりますが、掃除機の本体を開けてみると、サイクロン式の場合はこのようにダストボックスがついています。

サイクロン式の掃除機の場合はタンクの中に、

●重曹液を含ませたコットンをあらかじめ入れておく

掃除機の紙パックやタンクの中に、あらかじめ重曹を少量入れておくと消臭効果があります。

出典 http://www.shopping-charm.jp

出典cocon☆hanna

筆者宅の掃除機は、ダストボックスを引き出したところにフィルターがついています。今回はお試しで消臭剤(ファブリーズ)を含ませたコットンを入れてみたところ、即効性がありました。こちらもオススメです!

・紙パック式の場合

消臭効果が高いコーヒー殻をティッシュにくるんで輪ゴムで留めたものをフィルターと紙パックの間に挟む方法もおすすめですよ。

出典 http://life-hack.xyz

重曹の代わりに消臭効果のあるものを

Pinned from slism.net

  • repin1

重曹がない場合は消臭効果のある、

●コーヒー殻
●茶殻

を、しっかりと乾燥させ、ペーパーフィルターの中に入れます。

Pinned from kurashinista.jp

  • repin1

画像は、ペーパーフィルターの口をミシンで簡単に縫った方法です。

ミシンが苦手な方は、キッチンペーパーやティッシュに包み、口を輪ゴムや紐でしっかりと止めましょう。

さいごに

ご紹介した方法は、掃除機から嫌な臭いがした際に、手っ取り早く臭いを消すライフハックでした。

掃除機の紙パックやダストパックをこまめにお手入れするのが一番効果的な方法です。掃除機は、1ヶ月に1度は本体を取り外し、紙パックを交換したり、説明書に従いダストボックスを洗うなどして清潔に保ちましょう。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス