キンタロー。さんが日本代表で世界大会出場へ!

出典 http://ameblo.jp

TBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の人気企画「金スマ社交ダンス」で、世界選手権出場をかけた戦いに挑んだキンタロー。&ロペス(岸英明)ペアが優勝。2017年に行われる世界選手権へ日本代表として出場する事になりました。

これはバラエティ番組の企画としては初の快挙!世界の舞台に挑む事が決定したキンタロー。さんは、番組のインタビューでこう意気込みを語りました。

「日本代表として他の選手たちの思いも全部背負って、恥ずかしくない試合をしたいと思います。目標は来年の世界選手権で決勝の舞台に立つことです」

出典 http://www.tbs.co.jp

芸人かダンスか…大きな選択

キンタロー。さんが社交ダンスを始めたのは大学生の時。カナダへホームステイした時に「スピーディでキレのあるダンスに一目惚れして」しまったキンタロー。さんは、ごく自然に社交ダンスの世界へと足を踏み入れました。「本当に人間の限界まで練習していた」と語る通り、まさに命がけで取り組むほどのめり込み、メキメキと実力をつけてゆきます。

けれど、キンタローさんにはもう一つの夢がありました。それは子供の頃から大好きだったお笑いの世界。そして大学在学中に吉本興業の「金の卵」オーディションに挑戦、見事合格を果たします。しかし周囲の反対もあり、自分でも考えた末にダンスに専念すると決め、吉本興業の合格を辞退します。

そこからはひたすら社交ダンス一筋に打ち込み、2004年には全日本学生競技ダンス選手権大会のサンバの部で見事全国4位に!そして卒業後は名古屋のダンススタジオで社交ダンスの講師を務めながら、競技ダンスに打ち込みます。

出典 http://ameblo.jp

(ブログでダンス講師時代の写真を公開。この頃は綺麗系を目指していたそう)

想像もしない出来事が次々と…

順風満帆なダンス人生の様に見えましたが、運命は残酷でした。ある時、最愛の母が突然に自ら命を絶ってしまいます。すぐに実家に戻ったキンタローさんは、病に倒れた父の不動産業を手伝うことになりました。

更に同じ時期、患っていた首のヘルニアが悪化してしまいます。重なるマイナスの出来事に、ついにキンタロー。さんは社交ダンスの世界から離れてしまうのです。

きっと私は、なりたいものにはなれずに一生を終えるんだ

ダンスともお笑いとも無縁の暮らしの中、それでも「人に笑ってもらえる事が好き」という部分は変わりませんでした。そして、ダンス部の友人の結婚式の余興で会場を盛り上げていたキンタロー。さんを見た先輩に「お前はこんなトコにいるやつじゃない。お笑いの世界に入れ」と言われます。

2013年に放送された日本テレビ『一番ソングSHOW』で、その当時の事を「その頃は、自分は一体何をしているんだろうと悩んでいました。お笑い芸人になりたかったけど、自分はなりたいと思うものにはなれずに、このまま一生を終えるものだとも思っていたんです。本当に瀬戸際だったんです」と語っています。そしてその時の先輩の一言がきっかけで、再び芸人を目指す決意をします。

やらない後悔は残り続ける

「やらない後悔」ってすごく気持ち悪いんですよ。「やった後悔」よりも後を引くし、もしあのときやっていたら……と考えるとマイナスな気分になってくる。でも、「やった後悔」というのは時間が過ぎれば自然と忘れていくんですね。だから私は「お笑いをやらなかったら、将来いてもたってもいられない」と思ったんです。

出典 http://www.nhk.or.jp

その後、お笑い芸人としてデビューしたキンタロー。さんが、前田敦子さんの「フライングゲット」のモノマネで一躍ブレイクしたのは記憶に新しいですね。

芸人として頑張った先に、再び社交ダンスの世界が

全てをかけて取り組んでいた社交ダンスからは離れてしまったけれど、お笑い芸人という子供の頃からの夢を叶えたキンタロー。さん。そんなキンタロー。さんに、また新たな転機が訪れます。それは予想もしていなかった社交ダンスの世界への復活でした。

2013年7月、金スマでTBSの山本アナに社交ダンスを教えたことがきっかけで、山本アナとペアを組みアマチュアの競技会に出場する事になったのです。

順調に勝ち続け「アルファベット級」でも優勝を飾ったキンタロー。&山本ペアは、難易度が高いと言われている最高峰のクラスA級に、わずか1年半で昇格!そして更なるレベルアップの為に、山本アナとのペアを解消、自らオーディションを行って得たパートナーが、今回ともに世界に挑む事となったロペスさん。

努力は裏切らないと心の底から思いました

思い起こせば関西外大時代、狂った様にダンスの練習をしていましたが、なんやかんや人生の荒波に出会い辞めてしまっていた社交ダンス。。

完全に社交ダンスからは退き、芸人になったつもりでいたのですが。。

芸人になってからもこんなにもダンスに助けられるとは夢にも思いませんでした。

出典 http://ameblo.jp

世界選手権をかけた試合で優勝して 沢山の皆さんがキラキラの笑顔で おめでとうと祝福をくださる暖かい景色を会場で目の当たりにしまして 私の青春を捧げたあの熱い社交ダンサー時代の気持ちが蘇り 思わず涙がこみあげてきました。

出典 http://ameblo.jp

人生色々あって腐ってしまった日もあったけど、自分を信じて毎日頑張り奮闘していたらこうしてまた自分にも光があたる日がくるとだと、努力は裏切らないんだと心の底から思いました。

これからまた大変な練習がはじまりますが 今日番組終了後に沢山の方々がくださいました暖かい祝福と激励の言葉を胸に 大切に大切にして 金スマ、そして日本代表として世界選手権頑張ります‼︎

出典 http://ameblo.jp

ブログやインタビューなどで、一番辛かった時期に、多くの人に笑顔にしてもらったからこそ、笑顔を届ける仕事ができる事が何より幸せで有難いと語る事の多いキンタロー。さん。そして今度は社交ダンスを通じ、多くの人に笑顔と勇気を与えてくれています。世界大会は来年2017年の秋。キンタロー。&ロペスペアのダンス、今から本当に楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス