Instagramに突如現れて今話題になっているのが、フランス人女性のルイーズ・デラージュさん。

魅力的な女性にフォロワーは約9万人

おしゃれで、可愛くて、魅力的な25歳のパリジェンヌとあればたちまち話題になるのは当然。Instagramのフォロワーもあっという間に8万8千人超えとなっています。

ルイーズさんのInstagramには、他の人同様、自身のライフスタイルが投稿されており、ホリデーの様子や食事風景、また友人たちとの楽しいひとときなどが公開されています。

モデルのように綺麗なルイーズさん

彼女のInstagramを見ていると「おしゃれなパリジェンヌの生活」という様子が伝わってくるようです。

セレブ並みに豪快なホリデーも…

素敵な海で、またビーチでのんびり恋人とホリデーなんて素敵ですよね。ヨットに乗ったりしているルイーズさんはまるでセレブのよう。

ルイーズさんのライフスタイルがキーワード

お風呂に入ってのんびりワイン…こういうライフスタイル羨ましい!と思う人も少なくないでしょう。でも、ルイーズさんのこの「ライフスタイル」が実はInstagramのキーとなっているのです。

あなたは何か気付きましたか?

楽しそうなルイーズさんのInstagramの写真の数々。でも、ここに隠された「闇」にあなたは気付くことができたでしょうか。

全ての写真をもう一度よくご覧ください

実は、ルイーズさんの投稿する写真の全てに、ある共通するものが写り込んでいます。あなたはそれに気付きましたか?

それは「お酒」です。どんな時にもルイーズさんの傍にはお酒があります。ワイングラスを持っているルイーズさんがいたり、ビールの瓶がルイーズさんの傍にあったり…。

見逃してしまいそうなルイーズさんの素敵に見えるライフスタイルの陰に、毎回息をひそめる「お酒」の存在。それは、ルイーズさんが「アルコール依存症」であることを表しています。

実はこのルイーズさん、「BETC」という広告会社のキャンペーンでモデルとしてInstagramを通して「アルコール依存症」への注意喚起を促しているのです。

綺麗な美女がアルコール依存に陥る可能性も高い

アルコール依存症に陥る人のタイプというのはありません。誰にでも起こり得ること。一見何の問題もなさそうなルイーズさんのような美女でも、そうした闇を抱えているというケースがあるのです。

日本では、女性のアルコール依存症患者が増加の一途を辿っていると言われています。2004年の調査では、男女合わせて230万人程度が依存症に陥っており、53%という高い割合で女性の依存症が増えているということもわかっています。

自分の意思で飲酒のコントロールができない

お酒を飲むのが好きという人はたくさんいますが、必ずしも依存症に陥る人ばかりではありません。依存症になるのは自分の意思でお酒のコントロールができなくなってしまう人。筆者は長年のイギリス生活の中で、偶然にも複数のアルコール依存症の人に会う機会がありました。

重度のアルコール依存症の人は朝目が覚めたらもうお酒が欲しくなります。一滴でも体内に入ると「自分で抑制できる」と思っていてもそれが不可能になり、コントロールのきかない状態で飲み続けてしまうという結果に…。

アルコールを口にしたことで、社会生活に様々な問題が生じてもそれを紛らわせるために更に飲酒をしてしまうという悪循環になり、依存症の克服は並大抵ではないと経験者が語るのも耳にしました。

このキャンペーンで伝えられているのは「あなたの身近な人が、実はアルコール依存症である可能性があるかも知れない」ということ。

普段からお酒が好きでよく飲むという人が、実は既に依存症に陥っていてもなかなかわからないこともあるということをこのキャンペーンでは訴えています。ルイーズさんのように素敵に見えるライフスタイルに隠れた「闇」を、もしかしたらあなたの身近な人も抱えているかも知れません。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス