コントラバス奏者の帽子に、少女が「一枚のコイン」を入れた事によって始まる…感動のフラッシュモブ。これがとっても素敵だったので紹介したいと思います。

場所は、スペイン、カタルーニャ州バルセロナ県の都市「サバデイ」にある、とある広場。

そこに、ポツンと立つ一人のコントラバス奏者ですが、その姿はまるでマネキンのごとく…ピクリとも動きません。

そんな男性の様子にざわつく周囲。

しかし、この違和感ある光景は、一人の少女によって一変するんです。

「何か聴かせて!」

と、男性の前に現れたのは一人の少女。そして少女は、男性の前に置かれた帽子の中に「1枚のコイン」を投げ入れます。

これまで、全く身動きしなった男性。

しかし、少女が入れたコインが、まるで合図だったかのように、指を弦に運んだ男性は…

ここで、ゆっくりと演奏を始めます。

コントラバス特有の太く低い音色に釘付けになる少女。

すると、どこからともなく現れたチェロを持つ女性が…

コントラバス奏者と、まさかのセッションを開始!

さらに、バイオリンやオーボエ奏者たちも仲間に加わります。

ちなみに弾いている曲は、「第九」の名で親しまれている、誰もが知るベートーヴェンの名曲「交響曲第9番」。

そんな聴きなれた名曲に、思わず足を止める人々。

そして、その後も楽器を持った人々が次々に現れ…

いつしか広場はコンサートホールの様相に!

では、一枚のコインから始まった…素敵過ぎるフラッシュモブ。どうぞご覧下さい。

出典 YouTube

これは鳥肌モノ!

演奏だけでも驚きなのに、なんと合唱付きというサプライズまで。これは現場にいたら、誰でも思わず足を止め、感動してしまうに違いありませんね。

鳴り止まぬ拍手。なお、このフラッシュモブ。この街に本店を構える銀行「Banco Sabadell」が創業130周年を迎え、地元の人にお礼するために行ったという…サプライズ企画だそうで、オーケストラの「Valles Symphony Orchestra」や、合唱団の「Choral Belles Arts」など、合計100人以上の人々が参加し、実行されたのだそうです。

聴いていた人はもちろんのこと、演奏していた人達も笑顔になる…感動のフラッシュモブ。

日本でもこんなサプライズ。是非、体験してみたいですね。

音楽の素晴らしさを感じる動画!コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス