ミス慶應コンテスト2016の開催中止が4日につげられ、参加者はショックを隠しきれない。原因は未成年の飲酒だったと報じられています。

女子アナ登竜門「ミス慶応2016」中止

「ミス慶応コンテスト」の運営する公認学生団体「慶応義塾広告学研究会」で未成年者による飲酒強要があったとして解散を、大学が4日付で命じました。これによって「ミス慶応2016」は中止、ファイナリスト6名への連絡も現在はできない状態となっています。

宿泊先の懇親会で飲酒

団体に所属する学生は、未成年の学生が宿泊先の懇親会で飲酒。大学の調査によると、ゲームの勝敗で飲酒をあおるような危険な行為も発覚しました。団体の体質や運営実態が不適当だとし団体は解散に追いやられ、結果「ミス慶應コンテスト」が中止となったのです。

謝罪文・ファイナリストからのコメント

この度、ミス慶應コンテスト2016は、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事への大学からの処分を受け、今年度活動を中止する事となりました。例年、本コンテストを企画・運営し、多くの反響を頂き活動しておりましたが、ご期待を裏切るこのような不祥事が発生しました事を団体として深く反省しております。ご協力ご支援いただいた関係者の皆様、日頃から応援いただいたファンの皆様、そして現在活動しているファイナリストの6名に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、お詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。文面でのご挨拶となりますが、結びとさせていただきます。

出典 http://misskeio.link

慶應義塾広告学研究会 ミス慶應コンテスト2016 運営のコメント(全文)

公式ツイッター上でも謝罪文を掲載。

ミス慶応コンテンスト2016の公式サイトでは、運営・ファイナリストのコメントが掲載されています。飲酒のことには触れず「不祥事」として謝罪する文となっています。一方、ファイナリストからはそれぞれ心境を語るコメントが掲載されており、「(中止を聞いて)頭が真っ白になりました」「ありがとうございました!」など驚きと感謝、今後の意気込みを語っています。

来年の開催も危ぶまれる状態

ツイッター上で大学の告示文が公開されており、その内容を読むと、「不祥事」という言葉だけでは言い表すことができないほど、問題の大きさがわかります。一方で、多くの人から「どうにか続けてほしいです」などといった継続を希望する声が寄せられています。しかしながら、同団体での運営では来年以降も開催が難しいのではないかという見方も。

臨時運営委員会が発足し混乱も

未成年飲酒で中止となったことをうけて臨時運営委員会が発足。7日にWEBサイト上で「出場者の夢、運営の情熱、皆様の声援をなかったことにしないために、我々はミス慶應コンテストを運営し、今年度の開催に向けて全力を捧げ、健全で真摯なコンテストを開催することを目指す」と表明し、署名活動をはじめています。

WEBサイト上で開始した署名は、8時間で100人以上集まりました。しかし、Twitterで行ったアンケートでは「自粛するべきじゃないか」という意見が65%となっており、自粛モードになりつつあるようです。

今回の問題を起こした広告学研究会は、「今年度ミス慶應コンテストは、如何なる団体を通じても開催する予定は一切ございません。また現在復活に向け動く団体がございますが私達は関係がございません」と、公式サイトに追記するかたちで、コメントしています。

ミスター慶應は開催継続へ

一方、男性版であるミスター慶應コンテスト2016は、問題を起こした団体とは別の団体である「慶應義塾大学学生団体Cytron」が運営しているため、 活動は継続すると発表がなされました。三代目JSB・岩田 剛典を排出し、多くのメディアが注目しています。

男子学生が女子学生に飲酒をさせ起こった、新宿コマ劇上前での明治大学サークル「クライス」集団昏倒事件、ゲスの極み乙女ボーカルが未成年アイドルの飲酒と同席した問題、未成年飲酒の問題が年々増えている現状をどのように解決していくかを考えていかなければならないのかもしれません。今回の不祥事はまだまだ氷山の一角にすぎないはずなのですから。

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

最新トレンド情報に日々踊らされる有名キュレーターsumalu。ホリエモンこと堀江貴文元社長が手がけたグルメアプリteriyakiの公認アンバサダーやLINE公認のスペシャリストブロガーとして総合アクセスランキングで1位を獲得。手がけるジャンルは最新ニュースから、ネタ系ニュース、漫画、2ch、海外、女性向け記事、男性向け記事、イケメン、美少女、占い、芸能、芸能裏事情、インディーズ、音楽、VOCALOIDなど多岐に渡る。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス