通勤・通学時のイライラとおさらば!?

今や一般的となった「Suica」のようなIC乗車券。通勤や通学を経験したことのある人なら、ほとんどの人が使ったことのあるものだともいます。

定期券として特定の区間を毎日利用する人にとって便利であることはもちろん、種類によっては、銀行引き落としで決済できるものや、料金をチャージししながら使うことができたりと、大変便利なものですよね。

しかし、
「パスケースを忘れてしまった」
「荷物に埋もれてパスケースが見つからない」
「改札機へのタッチが甘く、改札が閉まってしまった…」
なんていう悲しい経験をしたことがある人は少なくないと思います。

しかし、そんな悩みを解決してくれるかもしれない!という発明をイギリス人の女子大生が行い、話題となっています。

女子大生らしい発想がヒントに!

その、大発明をしたというのがこちらの女子大生ルーシー・デイヴィスさん22歳。

アートやデザインが専門のセントラル・セント・マーチンズ大学に通っています。

芸大生らしく、おしゃれに余念がないという彼女。そんな彼女がひらめいた、便利グッズというのが…

実はこれ、IC乗車券に使われているICチップを埋め込んだネイルチップなんです!

”通勤のイライラを、気分を上げてくれるアイテムで解決しよう!”とは、なんとも女子大生らしい発想ですよね。

ネイルの仕組みはこの通り。
ネイルカラーで綺麗に隠れていましたが、その下のネイルチップにはこんな風にICチップが埋め込まれていたんですね。

実は、これを作るためには、既存のICチップを分解しなければならなかったのですが、イギリスではそれをしてしまうと違法になるとのことで、彼女はわざわざロンドン交通局の許可を取り、作成に励んだのだそうです。

実際に使える!

本物のICチップを分解して作成したため、こうやって指で”ピッ”とすればちゃんと改札は開くんです。

カードレスで改札を通れるなんて、スマートすぎ!
もはやSF映画のワンシーンのようです。

早くも、実用化に向け準備中

彼女が発明したこちらのIC搭載ネイルチップ、イギリスでは早くも実用化に向けた検討が進められているのだそうです。ルーシーさんも「とてもワクワクしています」と、実用化を楽しみにしている様子です。

この発明に関して「日常生活の中でひらめいたの」と語っている彼女。日々の暮らしの中のちょっとした不便さやイライラに目を向けることが、こんな素敵な発明につながるのかもしれませんね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス