記事提供:Conobie

特にイヤイヤ期もなく過ごしてきた長男・コー。5歳のころ、激しく荒れる時期がありました。

魔の2歳児』という言葉がありますが、長男・コーが2歳のころは、手を焼いて仕方ない、ということもなく、ややこしいことを言って厄介スギル、ということもなく。

もちろん、こうしたい、ああしたい、という主張はあるのですが、それもかわいいもので。(魔の2歳児って、余裕じゃない!)なんて思っていました。

3歳になって、長男・コーに弟ができた時も、赤ちゃん返りをする様子もなく、引き続き、穏やかボーイ。

…この子って、こんな感じでの、ずっとのほほーんっと行くのかしら。と思っていたのですが、5歳になったあたりで…突然やって来ました、極悪・イライラ期…!!

思い通りに行かないことがあると、叫ぶように泣いて、物に当たって怒るのです。

例えば、外遊びをする時間がなくなった、とか、例えば、絵が思い通りに描けなかった、とか。そういう場面でことごとく発狂。毎日のように、発狂。

コーの怒りスイッチがいつ入るのかと、そのころは、毎日憂鬱でした…。当時わたしは知らなかったのですが『4歳の反抗期』というのがあるそうで、コーもそれだったのでしょうか。

コーが発狂している最中に何を言っても「火に油を注ぐ」状態だったので、彼が怒りを出しきって、落ち着くのを待つ。そして気持ちの整理ができるような言葉かけ。さらに「家をめちゃくちゃにされたら、悲しい」ということを伝える。

…という風な対処の仕方をしつつ(これでいいのかしら…。コーはもっと別のことで悩んでいるのでは…)と当時はわたし、不安でいっぱいでした。

5歳時代はそんな感じだったコーですが、その後だんだんと融通が利くようになってきて現在、8歳。ちょっとした失敗にもめげないでやり過ごせる強いハートを手に入れつつあります!

5歳当時はあんなに泣いていた夕方の外遊びだって、「もう5時…いや、あと10秒ある!」とか言って、外に飛び出していきます(笑)そんなコーの姿を、おいおい、と突っ込みつつも、たくましくなったな~なんて嬉しくも思う母です。

これから先、成長したコーに再び反抗期が訪れるのでしょうか。想像すると今から恐怖ですがその時は母なりに精一杯考えて、お付き合いしたいと思っています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス