あなたには見分けがつくだろうか?

今、ツイッターで話題となっているこちらの写真。
美味しそうなアジの刺身ですが、実はここにはとんでもない秘密が隠されているんです。

実はこちらのアジ…

信じられないことに…

出典 https://twitter.com

なんと、でできているんです!

出典 https://twitter.com

ちなみに、着色する前はこんな感じだったそうです。

刺身の持つ透明感やツヤを完璧に再現したこちらの作品。本物と並べても見分けがつかないほどではありませんか?

これを作ったのが…

この驚きの作品を作ったのが、彫刻家として活動する川崎誠二さんです。

出典 https://twitter.com

”本物よりもリアル”とも言うべき驚きのクオリティで、食品などの彫刻を作り上げる川崎さん。

そんな彼の凄すぎる作品集を紹介します。

とことんリアルを追求した細かい彫り!

出典 https://twitter.com

いい匂いが漂ってきそうなこちらのトーストも、川崎さんによる手彫り作品なんです!

パンの細かい質感を再現するのに、彫りに11時間、色付けに2時間かかったという大作です!!

素材のツヤ感も完璧に再現!

出典 https://twitter.com

こちらのピーマンは、右から2番目に置いてあるものが手彫り作品です。

出典 https://twitter.com

こちらのミョウガは、左から2番目に置いてあるものが手彫りです。
どうでしょう?言われなければ絶対に気づけないレベルですよね。

本物に忠実な彫りの技術はもちろん、鮮度まで伝わってくるような色付けの技術にはアッパレとしか言いようがありません。

得意のおかき類は、もはや判別不可能!

出典 https://twitter.com

おかき類の製作を得意とされている川崎さん。
信じられませんが、こちらも全て木彫りなんですよ!

ちなみに、ポテトチップは彫りと色付け合わせて3時間半ほどでできてしまうのだそうです。

おつまみの定番「チーズアーモンド」を本物と並べている映像です。
皆さんにはどれが手彫りのものかわかりますか?

正解は、動画でチェックしてみてください。

出典 https://twitter.com

こちらの「かっぱえびせん」は、中央に置かれているものが木彫り作品です。

こちらをアップした後、川崎さん自らこの後、間違えて自分で木の方食べてしまいました……とツイートしたほど。ここまでリアルなら無理もありませんよね。

猫も食らいつくリアリティ!

出典 https://twitter.com

こちらの煮干し、右から3番目のものが手彫り作品なのですが、これを見た川崎さんの愛猫が…

なんと、猫まっしぐら!

匂いはしないはずなのに、飛びつかずにはいられないリアルさだったようですね。

どんどん磨かれていくその腕前には脱帽!

作品を作るたび、そのクオリティをどんどん高めていっている川崎さん。

こちらの2つの作品、実は上に置かれているのが初めて木彫りでパンを作った時のもので、下に置かれているのが1年9ヶ月後に再再々チャレンジされた時の作品だそうです。

たった2年でここまで腕前を磨けるものなんですね。プロのなせる技にはただただ驚きです。

今後は一体どんな難しい食材にチャレンジするつもりなのか、期待したいですね。

(こちらの記事に記載した内容は、すべて権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス