ラクレット、ご存知でしょうか。ハードチーズの一種ですが、これを使ったスイス料理の名称としてもよく知られています。ホクホクのじゃがいもに、とろ~り濃厚ラクレットをからめて食べれば極上。専用オーブンがなくても電子レンジで作ることも可能なので、宅飲み時のおいしいおつまみとしてもおすすめです!

ラクレットチーズを用意する

出典 http://mitok.info

まずはラクレットチーズ(料理名と分けるために“チーズ”付きで)を調達します。コンビニではほぼ買えませんが、さまざまな種類のチーズを取り扱っているスーパーなら見つかるかも。写真のものは成城石井で購入できるラクレット。価格は100グラムあたり620円(税込)。日本ではなかなかお安くは購入できないんですよね~(花畑牧場のクラッシュ品はお得そう)。

出典 http://mitok.info

こちらのサイズで111グラム。香りはですね、けっこう強めですよ。ふだんチーズを食べ慣れていない人なら、ウッと思うかも。

ラクレットの作り方

出典 http://mitok.info

まずはじゃがいもを茹でます。何個? お好きなだけでいいと思いますけど、とりあえず5個ほど。

出典 http://mitok.info

じゃがいもを茹で終えたら、1/4ずつにカットし、その上に適当な大きさにカットしたラクレットチーズをのせていきましょう。写真は80グラム分ほど使っています(残りはパン用にしたいから……)。

出典 http://mitok.info

ラクレットチーズをのせたじゃがいもを電子レンジで1~2分間ほど温めてあげましょう。基本に忠実にいくなら、ラクレットオーブンで熱してとろとろにしたチーズをじゃがいもに絡めるわけですが、そんなものない! というご家庭のほうが多いかと。ちなみにホットプレートで溶かして、そこにじゃがいもを絡める、という作り方でもよさそうです。

出典 http://mitok.info

できあがり! ラクレットチーズが溶けてじゃがいもによく絡んでいますね(本当はもっとチーズを使っていい)。香ばしいにおいが食欲を刺激してくるわ~……。

出典 http://mitok.info

ラクレットチーズは熱を加えると風味とコクが増すので、とくに何を加える必要なし。甘さと塩分がじゃがいもと絡めて食べることの美味しさときたら! じゃがチーズとでも言いましょうか。いくつでも食べられる感じ。ちょっと味が弱いかなと思ったら、こしょうを加えるなどして味を調整してもOKですよ。

*    *    *

ラクレットは手軽に作れて贅沢感の強い料理です。友人と集まって宅飲みをする際などの一品にもおすすめ。じゃがいも以外と組み合わせるなら、パンにのせたり、野菜と絡めたりするとよいでしょう。

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス