記事提供:まだ東京で消耗してるの?

「ヨホホ研究所」で知った「Precious Plastic」が素敵すぎる!

Home—Precious Plastic

プラゴミ、なんとかならないのか

なるべくゴミ出したくないじゃないですか。生ゴミとかウンコは堆肥にできますし、紙類は燃やしたりもできるんですが、プラスチックがどうにもゴミにしかならないんです。

生活する中でどうしても出てくる大量のプラスチック、これをリサイクルできたら素敵ですよね。「Precious Plastic」は、そんな理想に挑戦するプロジェクトです。

英語ですがこの動画をぜひ。動画観るだけで意味は伝わると思います。

出典 YouTube

大量のプラスチックゴミを、まずはシュレッダーにかけます。

んで、フレーク状にします。

これを原料にして、いろいろなモノをつくっていきます!すげぇ。

こんな塊を作ってみたり。

DIYで使えそうな部材。

コマ!

うぉぉ、こんなの作れるのか!

3Dプリンタ用の素材にもなります。うーん、すごい。

「機械は自分たちで用意してね」

すごい素敵なので機械を一式買いたいなぁ、と思ったらこんな記述が。

Do you sell machines?

No, we're not aiming to set up a machine production. We prefer that people build them locally or hire someone there.

出典 http://www.ikedahayato.com

「自分たちで作ってね!」ということですね。いやー、この精神もすばらしい。

日本でも!

んで、このサイトを知るきっかけになった「ヨホホ研究所」のテンダーさん、なんとすでに作り始めてます。すげぇ!

制作動画まで翻訳してくれている…!!

【プラスチック再生のプププ】圧縮機(コンプレッサー)を作る解説映像|ヨホホ研究所

いやー、これはやりたいなぁ…。このシステムができれば、ゴミはほんとうにゼロにできてしまいそう。高知・嶺北にて一緒にプラスチックリサイクル工場作ってくれる人、募集してます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス