■先日、女優の比嘉愛未さんが衝撃の告白

出典 http://eiga.com

・比嘉 愛未(ひが まなみ)
・1986年6月14日生まれ
・沖縄県うるま市出身

女優として活躍する、比嘉愛未さん。2002年に通っていた塾の講師からスカウトを受け、高校の合格発表後モデルとしてデビュー。2005年3月に高校を卒業し、5月に映画『ニライカナイからの手紙』で女優デビュー。その後2006年7月、 NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』オーディションにて2,156人の中からヒロイン役に選ばれ、一気に人気女優に。その後の活躍は御存知の通りです。

そんな比嘉さんが、先日”ある驚きの告白”をされました

▽それは映画「カノン」の公開記念舞台挨拶での出来事

出典 http://eiga.com

んだはずの母が生きていたことを知った3姉妹が、母の過去をたどりながら、自分たちの傷に向き合う姿を描く作品にちなみ、家族からの告白で驚いたことを問われた比嘉は、最近実家の沖縄に帰省した際のエピソードを披露。

101歳の曾祖母の家に飾られている紋章についてたずねたところ「何?って聞いたら、うちは沖縄の琉球王朝の末裔なんだよって言われた。

出典 http://eiga.com

なんと、曾祖母からご自身が沖縄琉球王国の末裔である事を聞かされたというんです。

▽琉球王国とは

出典 http://syuri-sinkoukai.com

琉球王国(りゅうきゅうおうこく)は、1429年から1879年の450年間、琉球諸島を中心に存在した王国。当時、正式には琉球國と称した。
最盛期には奄美群島と沖縄諸島及び先島諸島までを統治した。この範囲の島々の総称として、琉球列島(琉球弧)ともいう。王家の紋章は左三巴紋で「左御紋(ひだりごもん、フィジャイグムン)」と呼ばれた。

出典 https://ja.wikipedia.org

450年もの間、琉球諸島周辺を統治した「琉球王国」。さすがにその告白には驚きですね。世が世ならば王女様だったのかもしれません。そう考えると女優として活躍されているのも納得です。

実はこの比嘉さんの例のように、今の時代に大活躍の有名人の中には、歴史に名を残す偉人たちの子孫だという方が結構いるようです。

そんな「有名人の意外な祖先」をまとめてみました。

▽ロックミュージシャン、吉川晃司さん

出典 http://www.amazon.co.jp

よくモノマネの対象となる、ロックミュージシャンで俳優としても活躍する吉川晃司さん。実は彼は…

戦国武将、毛利元就

出典 http://www.amazon.co.jp

室町時代後期から戦国時代にかけての安芸の国人領主で、後の戦国大名。家紋は一文字三星紋です。毛利家の3本の矢の話が有名ですね。

この元就の次男「吉川元春」の末裔が、吉川晃司さんらしいですよ。

▽競馬界のレジェンド、武豊さんは

出典 http://www.amazon.co.jp

競馬に興味がない方も名前を知っているレベルのレジェンド、武豊さん。比較的あっさりとしたしょうゆ顔の彼は、実はあの濃い顔で有名な偉人の子孫でした。

あの西郷隆盛

出典 http://sunsunhiroba.com

大河ドラマのテーマになることも決定している薩摩の軍人・政治家である西郷隆盛なんです。実は西郷隆盛の孫が、武豊の曾祖父の兄弟・園田実徳の娘ノブと結婚しているため、遠戚に当たるそうです。

なるほど、直接の血のつながりは無いんですね。

▽現副総理、財務大臣、麻生太郎さん

Licensed by gettyimages ®

なんだか憎めないキャラクターで知られている政治家、麻生太郎さん。

オリンピッククレー射撃の日本代表になったことがあったり、弟の麻生泰さんは、人材派遣会社アソウ・ヒューマニーセンターを傘下に持つ麻生グループ代表であったり、実妹は皇族の寛仁親王妃信子殿下にあたったりと、まさに名家の生まれですが、その祖先は…

あの大久保利通

出典 http://aokihumu.blog69.fc2.com

西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と称される大久保利通。母親がその曾孫で、吉田茂元首相の三女です。

まさに、生まれたときから政治に携わる事が宿命付けられた一族なのかもしれませんね。

▽サンドウィッチマンのツッコミ、伊達みきおさん

出典 http://news.livedoor.com

M-1グランプリチャンピオン、サンドウィッチマンの伊達みきおさん。宮城県泉市(現・仙台市泉区)出身ですが、実はその名の通り…

戦国武将、伊達政宗の子孫

Licensed by gettyimages ®

ご先祖様は、第17代当主政宗の200年前の室町時代、第9代当主であった政宗の弟の大條宗行(伊達家から分家)。

伊達さんから4代遡った大條道徳は、仙台藩の家老職に当たる奉行を務め、戊辰戦争後、木戸孝允(新政府代表)と会談。伊達家、領地は減らされたが仙台藩の存続を認められるという戦後処理を行い、その結果「伊達姓」の復活が認められたんだとか。

同じ伊達家の人間だったという事ですね。

▽いい声でおなじみの、クリス・ペプラーさん

出典 http://www.cpojpn.com

タレント兼ナレーターとして活躍する、クリス・ペプラーさん。ドイツ系アメリカ人の父と、日本人の母を持つハーフですが、実はあの歴史に名を残す武将の子孫と言うんです。

下克上の代名詞、明智光秀

出典 http://www.amazon.co.jp

本能寺の変で織田信長を討ったとされる明智光秀。ハーフのクリス・ペプラーさんからは想像もできない人物の名前が出てきましたが、たしかにお母様は日本人なので、ない話ではないですね。

ちなみに何か証拠が残っているわけではなく、母方の祖母から聞いた話なんだとか。

■一言に子孫と言っても沢山いそうですが…

昔の人であれば有るほど、その血の広がりは広大になってくるでしょうから、実はそこらじゅうに末裔がいらっしゃるんでしょうね。とはいっても、筆者自身はそんな歴史上の偉大な人物の末裔でもなんでもないので、そういう血の裏付けがある方々がちょっとうらやましくもあります。

みなさんの周りにも、歴史上の偉人の末裔はいらっしゃったでしょうか。友達に聞いてみると、意外な発見があるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス