こんにちは!藤田シャケラッチョと申します。4歳の女の子と2歳の男の子と9歳のチワワの育児に奮闘中です。

我が家の子供達は「姉、弟」というきょうだい構成です。

年の差は3つ。

弟にとって姉は最も身近なお手本の1人のようで、「お姉ちゃんが絶対」というところがあるようです。
母の言うことは聞かずとも、姉の言うことを素直に聞くことも多く、親としては複雑な気持ちです。

そこで今回は「姉が法律!我が家の姉弟の関係図」をご紹介します!

嫌がられてもおかまいなし!

例え嫌がられても、姉を慕う弟はどこまでもついて行きます。
お姉ちゃんと、同じ事を同じ様にやりたい!

見ている側はほのぼのとしますが、トイレの中まで付いてくる弟に、姉は少々うんざりしているようです。

姉が僕の法律

母親の言うことより、きょうだいの言う事をよく聞くと言うパターンがあるそうですが、まさに我が家はその典型です。


私が言っても聞かないことは、敢えてお姉ちゃんにお任せするようにしています。

お姉ちゃんも、頼られることが満更でもない様子で、しっかり者になってきました。

僕の愛は一方通行

お姉ちゃんとのスキンシップが嬉しいお年頃ですが、姉の方はそうとも限らず…

あと数年経つと、こんな素直な姿も見られなくなるんだなぁと思うと、ちょっぴり寂しい気もします。
いつまでも姉思いでいてほしいものです。

やっぱり優しい弟

寝起きの悪い姉を起こしに行ってくれた優しい弟。

しかし起こし方もやはり優しい!

甘い熱視線で起こしにかかりますが、起きるわけがない!


母は朝からホッコリしましたが、弟は一生姉には敵わないんだろうなぁと思ってしまいました。

なんだかんだ言っても

「いやだ、ついてこないで!嫌い!」と、言いつつも自分を慕ってやってくる弟のことが気になる姉。

大事に食べてたお菓子を弟に分けてあげたり、お気に入りの自分の服を弟に着せてあげたり…


なんだかんだ言っても、可愛がってくれるお姉ちゃんの懐の深さに、母は毎日助けられています。

いつまでもきょうだい仲良く!

そう願わずにはいられません。

この記事を書いたユーザー

藤田シャケラッチョ このユーザーの他の記事を見る

大分県で一姫二太郎と、気の強いチワワを育てています。胞状奇胎という珍しい病気の後、子供を2人授かりました。趣味はブログで子供の成長を漫画にすることと温泉巡りです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 育児
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス