青春、それは誰もが通る、時に甘く、時に切ない時間。学生に限らず、まだまだ一人前になりきれない若者にとっては、今が青春ですよね。恋愛・友情と青春の形は人それぞれですが、「青春」と聞いた時に、「仲間と励まし合うシーン」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

例えば、スポーツをしていて、「チームメイトのお陰で頑張れた!」という経験はありませんか?練習でなかなかうまくいかなかったとき、試合で成果が出せなかったとき……。

一緒に頑張る仲間から「ドンマイ! もう一回頑張ろう!」と、励ましの言葉をもらい、「よし、もう一回頑張ってみよう」と立ち直れた経験、ありませんか?10月10日はちょうど体育の日ということもあり、仲間と一緒に頑張るシーンにぴったりのアイテムをご紹介したいと思います!

頑張るあの人を応援する、話題のアイテムとは……?

青春まっただ中、仲間と頑張る皆さんを励ましてくれる“ゲキレイ”アイテムとしてご紹介したいのが、「休足時間」。

一日頑張った足をひんやりリフレッシュする足用冷却ジェルシートである「休足時間」ですが、現在、頑張る仲間への応援をサポートするキャンペーンとして「休足時間ゲキレイしよう!キャンペーン」を開催中なんです。

どうやらこのキャンペーン、「激冷(ゲキレイ)」して「激励(ゲキレイ)」しようというメッセージが込められているよう。

このように、頑張る仲間に向けて、お互いにゲキレイメッセージを書いて贈り合っている人たちの投稿が、SNSにチラホラとあがっているようです。

「休足時間」を使って頑張った足を激冷しながら、同じように頑張る仲間を激励する、これはなんだか楽しそうな予感がします……!

「休足時間」で贈る感動の“ゲキレイ” 玉川大学「JULIAS」の必勝祈願法とは

実はこの「ゲキレイ」、チアの強豪チーム玉川大学「JULIAS」の必勝祈願が元になっているそう。今までにも、大会前にはメッセージを書いた「休足時間」で、頑張った足を癒やしながら士気を高める文化があったそうです。

そんな「JULIAS」が今回のキャンペーンに際して、感動のサプライズを実施!次の大会での引退が決まっている4年生3名に、後輩たちから「ゲキレイ」のサプライズを届けました。今回はその様子をご紹介します!

次の大会で引退する4年生に、後輩から、「休足時間」を使った「ゲキレイ」のサプライズを発表。会場が一気に盛り上がります。

先輩たちに向けて、それぞれの「ゲキレイ」の言葉を「休足時間」に込めている後輩たち。

そして、完成した「JULIAS」伝統のサプライズメッセージを記入した「休足時間」を、先輩たちに贈ります。

果たして先輩たちの反応は……!?思わず胸が熱くなる感動サプライズの続きは、ぜひ動画で確かめてください。

出典 YouTube

「休足時間 ゲキレイしよう!キャンペーン」で「ゲキレイキット」がもらえちゃう!

今回のキャンペーンは、SNSにハッシュタグ「#ゲキレイ」をつけて、仲間をゲキレイするシーンの写真をSNSに投稿しようというもの。

期間は2016年9月20日(火)から10月31日(月)まで。仲間をゲキレイするシーンの写真をSNSに投稿した方の中から、抽選で50名様に「ゲキレイキット」がプレゼントされます。

スポーツ以外でも届けたいこの思い……!実際に届けてみた

私も“ゲキレイ”したい……!

一緒に頑張る仲間や先輩に、この思いを届けたい……!ということで、実際に「休足時間」を使って、“ゲキレイ”をしてみることにしました!

今回“ゲキレイ”を贈るのは、大切なプレゼンを控えている直属の先輩。毎日プレゼンの準備を頑張っているので、きっと癒やしを求めているはず……!と、早速「休足時間」にメッセージを記入し贈ります。

(少し照れくさそうでしたが、とっても喜んでくれました!)

また、他にも……。

「JULIAS」の皆さんが映像で行っていたような方法で贈ったり、

メッセージカードを添えたりしてもかわいいですね。

デスクワークだけでも足を使うことって意外と多いですよね。そんな時にこの「休足時間」を渡せば、大切なプレゼン前の先輩に、リラックスタイムを贈ることも出来ます。

よくよく思えば、スポーツ以外にも「ゲキレイシーン」はたくさんあるはず。学校帰りの飲食店や、販売のアルバイトに外回りの仕事……。頑張るシーンはたくさんあります。そんな時は、一緒に頑張る仲間に“ゲキレイ”を。

様々なゲキレイシーンで活躍してくれる「休足時間」。一緒に頑張る仲間や先輩と贈り合って、青春の一ページ、そして感謝と頑張りの輪を作っていきましょう。

キャンペーン概要
期間:2016年9月20日(火)~10月31日(月)
応募方法:
①TwitterもしくはInstagramで「@kyusoku_gekirei」をフォロー
②「休足時間」とともにメッセージを書く、渡すなど、「ゲキレイ」しているシーンを撮影
③②の画像にハッシュタグ「#ゲキレイ」をつけて投稿
(「@kyusoku_gekirei」をフォローしたSNSに投稿してください)

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス