大好きな風景やイラストを、傘の内側に自由にデザイン出来る…画期的な傘「PANORELLA(パノレラ)」。これが、憂鬱な雨の日も楽しくなる…とっても素敵な商品だったので紹介したいと思います。

手軽に全方位の風景を撮影する事が出来る「360度カメラ」。最近では、リコーの「Theta」(シータ)や、サムスンの「Gear 360」が代表的ですが、そんな全天球カメラで撮影した風景を、簡単に傘の内側にプリントする事が出来るのが、コチラの「PANORELLA 」でして…

3ステップほどで完成するこの「PANORELLA」は、手軽さ、そして、唯一無二のオリジナリティが高く評価され、現在、SNSを中心にじわじわと注目を集めています。

なお

「全天球カメラなんか持ってない!」

という方も、多いかと思いますが、全天球カメラを持ってなくても作れてしまうのが「PANORELLA」の素晴らしいところ。では、今回…

「spotlight」のロゴ

を使ってデザインしてみますので(笑)、その手順、ご覧下さい!

まず、「PANORELLA」のホームページを開くと、すぐに

【デザインする】

という文字がありますので、ソチラをクリック。そして、画面中央に

【ファイルを選択】

という文字が現れますので、ソチラをクリックし、ファイルから、写真をアップロード。すると…

こんな感じで画像が現れますので、画像をドラッグして、プリントする位置、さらに、サイズを調整。そして「NEXT」をクリックすれば…

仕上がりイメージが出現!

しますので、もし、ここで気に入らなければ、再度、戻ればOK。もし、気に入れば

「Add to Cart」をクリック。あとは、発送先の情報、支払い方法を選べば、無事、オーダー終了です。ねっ、めちゃくちゃ簡単でしょ。

傘は1本1本、熟練の職人さんが手作業で製作!

生地の裁断から縫い付けまで、長年の知識と経験によって作り出される「PANORELLA」の傘。触るだけでその品質の高さを実感する事が出来るのだとか。

生地はポリエステル100%の厳選された素材。また、プリントにもかなりこだわっているそうで、8面の布地をシワやヨレを出すことなく、柄がずれないように縫い合わす技術は、熟練した職人だからこそ為せる技。きっと誰しもが満足することでしょう。

一流のアーティストがデザインした傘を選ぶことも出来る!

ギャラリーを覗けば、世界中のアーティストによる作品を見ることができ、気に入った作品を、購入することも可能。

自分で作るのが「PANORELLA」の醍醐味ですが、プロのデザインも見逃せませんね。

雨の日が楽しみになる!

外側から見ると普通の傘、しかし、内側は別世界が広がっているという…素敵すぎる傘「PANORELLA」。なお、気になるお値段は、14800円(税・送料別)となっていますので、興味を持った方は「PANORELLA」のホームページ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス